Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 知る人ぞ知る印鑑屋『山本印店』へ行く!
    まーこ (05/13)
  • 知る人ぞ知る印鑑屋『山本印店』へ行く!
    Macky (05/12)
  • ドキュメンタリー『泣きながら生きて』に涙、涙
    なかむらとしき (05/12)
  • 知る人ぞ知る印鑑屋『山本印店』へ行く!
    まーこ (05/11)
  • 池袋駅2番ホーム「おはよう とちぎ」
    みく社長 (01/29)
  • 昨日のランチ報告!藤沢『La Bonne Palette(ラ・ボンヌ・パレット)』
    りらっくま (01/10)
  • 昨日のランチ報告!藤沢『La Bonne Palette(ラ・ボンヌ・パレット)』
    Macky (01/07)
  • 2009年もよろしくお願いします
    Macky (01/07)
  • 昨日のランチ報告!藤沢『La Bonne Palette(ラ・ボンヌ・パレット)』
    hagi_hisa (01/07)
  • 新年最初のケーキは『然庵』の「いちごのロールケーキ」
    ryuji_s1 (01/06)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
★重要なお知らせ★
0
    なんと!!
    写真をたくさん載せているせいか、ほぼ毎日更新し続けたせいか、
    http://blog.macky.nikita.jpが
    サーバー規定の容量いっぱいになってしまいました。
    というわけで、下記のアドレスに変更します。

    http://mackyland.net/

    よろしければ、こちらのURLも
    「お気に入り」「ブックマーク」してください。

    というわけで、新しいURLで会いましょう♪
    | Private | 17:44 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    浜松ツアー<3日目>『キャッツ・カフェ』の巨大パフェ
    0
      あっという間に浜松ツアー最終日になっちゃいました。

      しかも、生ものの宅配便が藤沢の自宅に届くという連絡があり、
      急遽、帰りの新幹線を早めて、夕方には藤沢へ
      戻らなくてはいけなくなってしまった……。

      というわけで、最後の一日は遠出をせず、
      ゆっくりと過ごすことに決定。

      午前中はハナちゃんと一緒に、wiiでゲーム三昧です。
      どのゲームも、私はまったく手加減をせず、
      本気で戦ったのに、ことごとく敗れました。
      小学校1年生にこうもあっさり負けるとは……(T_T)

      ランチは、私が「浜松ならではのお店に行きたい!」と希望し、
      浜松ではとってもメジャーだけれど、東京や神奈川では
      まったく知られていない、『キャッツカフェ』という
      ファミリーレストランへ行くことにしました。
      『キャッツカフェ』の看板は猫がいっぱいどう見ても普通のファミレス

      名前の通り、看板にも、のぼりにも猫が描かれているし、
      店内の装飾も猫グッズばかり。

      そして、まったく知らなかったんですが、
      私が麻布十番在勤中によく買いに行っていた
      麻布十番商店街にあるパン屋さん『モンタボー』の
      グループ会社だそうで、メニューにあるパン料理は
      すべて「麻布十番モンタボーのパンを使っています」と書かれていました。
      麻布十番モンタボーのパン

      そしてそして、注目すべきはこのお店の看板メニュー。
      浜松で『キャッツカフェ』といえば、「巨大なパフェ」だそう。
      ビッグなパフェたち

      お料理は普通のファミレスとたいして変わらないんですが
      デザートのパフェメニューはとにかく豊富で
      30種類以上あるそうです。

      しかも、半端なくデッカイ。
      メニューの中で一番サイズが大きなパフェ、
      「アンビリーバブル」(すごい名前ですよね!?)は
      1個¥4,189ですよ〜。

      バケツ1杯分ぐらいの超ビッグサイズ。
      10人ぐらいで、ワイワイいいながら食べるものなんでしょうね。

      「アンビリーバブル」よりちょっと小さいサイズは
      「ネバーギブアップ」(¥2,089)、
      その下は「チャレンジャー」(¥1,260)。
      もう名前を読むだけでお腹いっぱいになりそうです(笑)。

      私たちはさすがに、そんなジャンボパフェにはチャレンジできず、
      こちらを注文。
      「チョコとジャージーミルクロールのパフェ」(¥861)。
      私たちが3人で食べたパフェ

      もちろん、1個だけ頼み、3人で分けて食べました。
      でも、意外とあっさり食べられちゃって
      わずか5分ぐらいで間食してしまった。
      大満足でしたよ〜。

      その後、近所にある『まるたや洋菓子店』で
      私が浜松に来たら必ず買って買える大好きなクッキー、
      「あげ潮」を買って、浜松駅へ。
      まるたや洋菓子店の「あげ潮」

      今回はうなぎを食べる時間がなかったので
      最後に、駅に隣接するお土産ショップで
      『山吹』の「うなぎ弁当」(¥1,260)を買い、
      名残りを惜しみつつ、浜松を後にしました。
      山吹のうなぎ弁当

      しかし、2泊3日、本当によく食べたなぁ。

      さらに帰ってきて、バッグからお土産を出すと
      あまりの量の多さに、自分自身でびびっちゃった(笑)。
      今回のたびのお土産たち

      ミオちゃんが用意してくれていたいろんなお土産と、
      自分で買った浜松にしかないスウィーツの数々。
      食べ終わるのには相当、時間がかかりそうです。

      【キャッツカフェ】
      http://www.sweetstyle.co.jp/cats/
      | Gourmet | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      浜松ツアー<2日目>『赤ずきんちゃんのおもしろ農園』でいちご狩り
      0
        本日はミオちゃん、娘のハナちゃん、そして旦那様のエイジさんと一緒に、
        掛川市へ、いちご狩りをしに行ってきました。
        場所は、『赤ずきんちゃんのおもしろ農園』。
        赤ずきんちゃん農園

        フルーツ狩りだけじゃなく、「ふれあい動物園」と銘打って
        動物をいっぱい飼っている、遊び心満載の農園です。

        私はいちご狩りが大好きで、ほぼ毎年のように出掛けていますが
        ミオちゃん一家はほぼ初めての体験だったそうです
        (エイジさんが小学生のときに行ったことがある程度らしい)。
        フルーツが身近にありすぎると、あえて
        フルーツ狩りする気にはならないんですかね(笑)。

        ハナちゃんとは前日の夜から
        「どっちがたくさんイチゴを食べるか競争だ!」と
        健闘をたたえあっていたので、
        お互いにやる気満々でした。

        受付を済ませると、なんと新品の練乳を1本、提供されました。
        練乳が1本与えられました
        4人以上には1本、そのままくれるんですって。
        太っ腹!

        そして、ハウスの中へ。
        農園ではアイベリー、紅ほっぺ、章姫という3種類のイチゴを栽培しています。
        今回はハナちゃんのリクエストで、一番酸味の少ない章姫を選んだので
        我々は章姫のハウスへ向かいました。
        イチゴハウスの中おいしいイチゴたち
        わおー! イチゴがいっぱい。
        しかも、甘みがあって、練乳がなくてもたくさん
        食べられます。

        ハナちゃんも大きなイチゴを見つけては大興奮。
        興奮気味のハナちゃん

        4人とも、かなり必死に食べまくりました。
        食べ終わったときには、こんなにヘタが……。
        大量のヘタ

        最後に、運動会の玉いれ競技のように
        「1個、2個……」とヘタの数をみんなで数え、
        見事、私が54個でトップの座に就きました!
        あんまり、威張れることじゃないですけどね……。

        動物大好きなハナちゃんは、いちご狩りの後に
        動物たちと触れ合いも満喫。
        ワンちゃんと遊ぶハナちゃん

        そして、私とミオちゃんは
        獲れたてのイチゴや、イチゴで作ったジャム、
        さらには大根やサツマイモなどの野菜も販売していたので、
        お買い物に夢中になっちゃいました。

        いくつになっても、どこへ行っても買い物しちゃうのは、
        女性のDNAに「買い物魂」が組み込まれているからなのかしら?

        お腹がイチゴの水分でタプタプになったことと
        日差しが暖かかったので、帰りの道中は
        女性陣はみんな、ウトウト。
        エイジさん、運転お疲れ様でした。

        【赤ずきんちゃんのおもしろ農園】
        http://www.akazukin.jp/
        | Amusement | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        浜松ツアー<1日目>「うなぎパイ」工場見学に行く!
        0
          今日から2泊3日で、浜松に住む友達ミオちゃんの
          お家へ遊びにきています。

          小田原から新幹線「こだま」に乗って、のんびりと浜松へ。
          新富士駅では富士山も間近でバッチリ見れました。
          新富士駅から見える富士山

          到着して、まずは「地元では有名」という
          とろろが名物の、その名も『とろろや』でランチ!
          古民家風の『とろろや』

          私は「日替わり膳」を注文。
          煮物がメインの日替り膳

          とろろは大和芋か自然薯かを選べます。
          とろろも美味しかったし、お料理も少しずつ
          いろいろな味が楽しめて、お徳感がありました。

          お腹がいっぱいになった段階で、本日の最大の目的地である
          「うなぎパイ」工場見学へ出発。
          工場見学を案内する看板ここがうなぎパイ工場だ!

          浜松といえば、“春華堂の「うなぎパイ」”っていうぐらい
          有名なお菓子ですが、その工場がファクトリーツアーを
          開催しているんです。
          しかも、見学は無料で、お土産付きですよ。

          ミオちゃんが事前に、15時スタートの回を予約しておいてくれました。
          私たちは、14時過ぎには工場に着いちゃったので
          工場内に併設されているカフェ『春華堂カフェ』で
          ミオちゃんと、愛娘ハナちゃんの3人で
          お茶をしながら時間を潰すことに。

          うなぎパイを使ったスウィーツもありましたが
          今日は、このカフェでしか食べられない、しかも「土日限定販売」という
          「プレミアムバームクーヘン」と、
          かわいい雪だるまの形をしたその名も「ゆきだるま」を
          3人で分けて食べることにしました。
          プレミアムバームクーヘンチーズケーキの「雪だるま」

          バームクーヘンは「しっとり」というよりかは
          ちょっとモサモサ系でした。
          ミオちゃんはモサモサ系の方が好きらしく、かなりのヒット!

          ホワイトチョコで作られた雪だるまの中は
          チーズケーキ。これも、甘さがほどよくて
          「美味しい、美味しい」と3人で喜んで食べちゃった。

          「ランチでお腹がいっぱいだったのに、こんなにスウィーツが
          食べられるなんて、やっぱりデザートは別腹だねー」と
          アラフォー女性2人と7歳女児はしみじみと語り合いましたよ(笑)。

          さあ、待ちに待った工場見学です。
          最初は案内の女性が「うなぎパイのできるまで」を
          簡単に説明してくれます。
          説明をしてくれるお姉さん
          その後、実際にパイ生地を焼いているベルトコンベヤーを
          小さな窓から見学。

          その後、2階に上がり、工場全体をガラス越しに見ながら
          作業工程の説明を受けます。
          工場の様子

          説明が終わると、2階にあるシアターへ誘導され
          そこで、もっと詳しい製作工程をVTRで見せてくれました。

          VTRが終わると、実際にうなぎパイを製作している職人さんが登場!
          「企業秘密に関わること以外でしたら、何でも質問に答えます」と言うので
          みんなが次々と手を上げて、質問しました。

          「なんで、“夜のお菓子”ってキャッチコピーなんですか?」とか、
          「新しい味のうなぎパイは考えていますか?」といった
          質問も飛び出し、面白おかしい質疑応答が続きました。

          私が今回の見学で知った、うなぎパイの秘密は
          まず「ほとんど手作り」だということ。
          焼く工程と、梱包する工程は機械を駆使していますが
          生地をこねたり、のばしたりするのはすべて
          職人さんの手によるものだそうです。
          ベテランの職人がその日の気温や湿度に合わせて
          こね具合を調整するんですって。

          従業員は150人いて50人ずつが交代で休み、
          毎日100人で作業しているそうです。
          1年のうち360日、工場は稼動していて
          残りの5日間は機械のメンテナンス日らしい。
          つまりはほぼ1年間、休みなく作っているってことですよね。
          すごーい。そんなに作っても売れ続けているなんて
          大人気のお菓子なんだなぁ。

          さらに味の秘密として、
          パイに塗りつけるシロップに「にんにく」が入っているんですって。
          にんにくが入っているのと、いないのとでは
          味が全然違います、と職人さんが話していました。
          にんにくの味なんて、まったくわからないけれど
          それがポイントなんですねー。

          工場内の階段の手すりが「うなぎ」になっているなどの
          ちょっとした遊び心もありました。
          階段の手すりにも「うなぎ」

          工場見学のお土産としては「ナッツ入りのミニうなぎパイ」と
          うなぎパイの特製ストラップがもらえます。
          おみやげのパイとストラップ

          それから、これが一番驚いたんだけど
          うなぎパイのテーマソングがあるんです!
          しかも、作詞作曲が小椋佳。
          その名も『うなぎのじゅもん』。
          <you tube>
          http://jp.youtube.com/watch?v=nBMXxDg8Hlw

          この歌は「浜松うなぎ料理専門店振興会」公認ソングでもあるそうです(笑)。

          歌にあわせた体操みたいなダンスも必見ですが
          サビの部分の「うなぎパイ、パイ、パーイ♪」って部分は
          必聴ですよ〜。

          というわけで、ものすごーく充実したうなぎパイ工場見学でした。

          【とろろや】
          http://tororoya.com/index.php

          【春華堂 うなぎパイ工場見学】
          http://www.shunkado.co.jp/factory/factory_top.htm
          | Amusement | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          日本橋でサラリーマンランチを楽しむ
          0
            日本橋で買い物をするので、ランチ時に到着するようにし
            日本橋在勤の友達ぐっちゃんと待ち合わせて
            「日本橋のサラリーマンおすすめのランチスポット」へ
            連れて行ってもらいました。

            昨日の夜から「東京は未明から雪」という天気予報で
            電車が動かなくなったり、止まっちゃうんじゃないかと
            ビクビクしていましたが、問題なく動いていたので良かった。
            すごく寒かったですけどね。

            案内してもらったお店は
            ランチタイムはお魚の定食4種類だけしか出さない小さな割烹でしたが
            サラリーマンには大人気らしく、
            あっという間に席が埋まっちゃっていた。
            少し早めに行って大正解。

            「赤鯛糟漬焼定食」
            赤鯛糟漬焼定食
            この写真じゃわかりづらいけれど(白米が目立ちすぎ!)
            お魚が大きいくて厚みがあって美味しい〜。
            ご飯が進んじゃいます。

            でも、長居はできない雰囲気。
            食べ終わったらすぐに店を出て、近所の『ミカド珈琲』へ。

            「寒いよねー」と言いながら(笑)、この店の看板メニューという
            モカソフトを頼みました。
            ミカド珈琲のモカソフト

            コーヒーの味が濃かったです。
            甘すぎなくて、甘いものが苦手な男性にもいいかも。
            ちなみに、このモカソフトは
            来日したジョン・レノンもハマっていたそうです。

            【ミカド珈琲日本橋本店】
            http://mikado-coffee.com/html/newpage.html?code=55
            | Gourmet | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            神楽坂『アマテラス』で有機野菜のランチ
            0
              昨日の初詣の帰り、こちらも毎年の恒例なんですが
              神楽坂のフレンチレストランでランチを食べてきました。

              神楽坂はフランス人が多く住んでいるせいか
              とにかくフレンチレストランがたくさんあります。
              それを毎年1つずつ制覇しているのです(去年はイタリアンだったけど)。

              今年は東西線神楽坂駅から徒歩3分の『アマテラス』。
              赤い屋根が目印の小さなレストランです。
              赤い屋根がかわいい小さなお店

              席は2階。フランスのビストロっぽい雰囲気。
              それほど広くない2階

              ランチはA:¥1,680、B:¥2,300、C:¥3,800の3コースあり、
              私たちはオードブルとメインを選ぶAコースをチョイス。
              +¥315でデザート、さらに+¥210でコーヒーか紅茶が付きます。

              パンは自家製だそうです。
              自家製のパン

              オードブルは5種類用意されていましたが
              私もマリちゃんも同じものにしました。
              「サーモンのマリネ 有機野菜のグレッグ添え 洋梨のドレッシング」。
              サーモンのマリネ

              メインは私が「ハマチのポワレ 有機根菜のラヴィゴットソース」。
              ハマチのポワレ

              マリちゃんが「子羊肩肉のプレゼ ビールの香り」。
              子羊の肩肉のプレゼ

              デザートは私が「リンゴのブランマンジェ」。
              ヨーグルトのソルベ添えでした。
              リンゴノブランマンジェとヨーグルトソルベ

              マリちゃんは「アーモンドのタルト」。
              こちらはチョコレートのジェラート添え。
              アーモンドのタルトとチョコレートジェラート

              ブランマンジェはこんなかわいい瓶に入っています。
              牛乳の瓶みたいな容器
              リンゴのコンフィチュールが美味しかったです。

              料理はどれもボリュームがありました。
              2皿のコースだったのにお腹がいっぱいです。

              特にお野菜。力を入れているだけあって
              どれも素材の味がとっても生かされていて
              料理の味を引き立てていましたよ。

              【アマテラス】
              東京都新宿区神楽坂6-8-18
              TEL:03-3513-6505
              営業時間:ランチ  11:30〜14:00(L.O.)
                   ディナー 18:00〜21:30(L.O.)
              定休日:火曜日(火曜日が祝日のときには翌平日がお休み)
              http://amaterrasse.hiciao.com/
              | Gourmet | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              東京大神宮で初詣
              0
                毎年恒例、マリちゃんとの初詣に行ってきました。

                これまでは毎年、元日に明治神宮で参拝していたんですが、
                今年はここ数年、厄払い祈願のために訪れていた
                飯田橋の東京大神宮にお参りすることに。
                東京大神宮の鳥居

                こちらは「恋愛成就」の神社として有名です。
                というわけで、平日だというのに、境内は女子だらけ〜。
                会社を休んで来ているんですかね?
                おみくじを買う女性たちお守りを買う女性たち

                いやー、毎度の事ながら、皆さん、真剣にお守りを買ったり、
                おみくじを引いたりしていました。
                独身の男性は、ここで「婚活」したら、
                お嫁さんを見つけられると思いますよ。

                もちろん、私たちもおみくじを引きました。
                私の今年初めてのおみくじは見事、「大吉」!
                おみくじは大吉!

                わーい!
                今年はいいことがありますように。
                | Private | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP