Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
欧州選手権Cグループ「フランス対イタリア」
0
    スイスとオーストリアで開催されている欧州選手権。
    これまでまったく観る気が起こらなかったんですが
    さすがに1次リーグCグループの最終戦は観ずにはいられませんでした。

    フランスとイタリアの直接対決ってだけでなく、
    もう一方のオランダ対ルーマニア戦の結果次第で
    どちらも予選で敗退しちゃう可能性がある、
    しかもその可能性が高い! っていうのは見逃せませんよね。

    夜中の3時過ぎからの放映でしたが
    頑張って起きていました。

    ここのところ、すっかりサッカーから遠ざかっていたので
    知っている選手は両国とも半分ぐらい。
    さらに、フランスが早々に10人になってしまったため
    ちょっと面白さが半減しちゃいました。

    私としてはイタリアに勝ち進んでもらいたかったので
    寝転がりながら、ひっそりと応援。
    「ああ、ここにロベルト・バッジョがいればなぁ」とか
    遠い目をしちゃう私って、ダメですかね?

    試合はイタリアが勝利し、ルーマニアが負けてくれたおかげで
    ギリギリセーフで決勝トーナメント進出を決めました。
    次はスペインですって。勝てるかしらん。

    でも、イタリアって、「こりゃあダメだ」って思わせるときに限って
    なんやかんやと決勝まで進んだりするから、今回もわかりませんね。
    | Sports | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    ひとりぼっちでスポーツ三昧
    0
      週末の予定が突然なくなってしまったので
      今日は一日、ヒマでした。

      家で一人でボーッとしているのももったいなく感じて
      近所にある区民体育館へ行くことに。

      その体育館は「コナミスポーツクラブ」が運営しているんですが
      値段は区民価格で1回470円。

      ジムのマシンが使い放題なのはもちろん、
      エアロビクスとかヨガなどのプログラムレッスンも
      追加料金なしで受講できます。

      私はまず、大好きなエアロバイクを40分。
      走るのは大嫌いなのに、自転車は好きなんですよ、なぜか。
      エアロバイクもできれば最低1時間は漕ぎたいんですが
      他にも使いたい人がいるだろうから、遠慮して40分だけにしました。

      その後、マシンを使って30分ほどトレーニング。

      帰ろうと思ったら、「17時〜18時 ヨガのレッスン」という
      表示が見えて、勢いで参加してしまった。

      でも、思っていたよりも“ゆるい”レッスン内容で
      私には物足りなかったな。

      体育館の隣には温水プールがあります。
      汗をいっぱいかいたので、そのまま、プールへ行きました。

      プールのフリースペースで水中散歩。
      25mプールを、歩いて40往復しました。
      1キロ歩いたことになりますね。

      さすがに40分以上かかったけれど
      水中だったせいか、全然きつくなかったです。

      最後に100mだけ泳いで帰ってきました。

      これでおよそ4時間半。
      珍しく真面目に運動した一日でした。
      | Sports | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      ラグビー全日本選手権2回戦を観戦!
      0
        秩父宮ラグビー場で開催された、『ラグビー日本選手権』を観戦しに行ってきました!
        秩父宮ラグビー場
        人生2度目のラグビー観戦です。

        第1試合は「近鉄ライナーズvsトヨタ自動車ヴェルプリッツ」。

        下馬評ではトヨタの圧勝ってことでしたが
        試合は近鉄が頑張っていて、何度かはトヨタをリードしていました。
        どちらかというと守備がザルで、トライ合戦に。
        初心者の私にはありがたいほど、点数が入ってくれて面白かったです。
        最終的にはトヨタが逃げ切りましたが。

        ハーフタイムにはトヨタの不思議なキャラが
        客席で愛想を振りまいておりました。
        トヨタのキャラクターくん

        第2試合は「東芝ブレイブルーパスvs早稲田大学」。
        第2試合は東芝vs早稲田大

        社会人リーグのチームと大学生ですから実力の差は歴然でしたが
        最初にトライを決めたのが早稲田大だったので
        結構盛り上がりましたよ!
        白熱の展開を見せる両チーム

        早稲田大は負けちゃいましたが、4年生にとっては最後の試合だったようで
        試合後にメンバーが全員、泣いている姿に
        「うーん、運動部っぽいなぁ」と懐かしい気持ちを思い出してしまった。

        2試合とも、ルールがわからない私でも楽しめたので
        良い試合だったと思います。
        | Sports | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        32000人が東京の街を駆け抜けた!
        0
          本日は快晴でしたね〜。
          東京マラソン当日でしたが、お天気がいいので
          みんな、気持ちよく走れたことでしょう。

          32000人が走って、完走率が97.4%って、
          ものすごく高い比率だと思います。
          42.195キロも走れる人が、そんなにたくさんいることに驚き!

          マラソンって人生の中で一番縁遠いスポーツかも。
          昔から体育の時間のマラソンはさぼっていたし、
          高校を選ぶときも「水泳大会とマラソン大会がない学校」って
          基準でチョイスしましたからね。

          走るって、短距離は好きだけど、長距離はとにかく苦手。
          私は「へたれ」なので、自分を鼓舞しながら続けるってことができないのです。
          健康のためには、せめてランニングぐらいは
          したほうがいいと思うんですけどね。
          | Sports | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          新年初テニス!
          0
            1年間のお休みの日のうち、3分の2ぐらいはテニスをしているんじゃないか!?
            ってぐらい、テニスばっかりやっている(もしくは飲んでいる?)
            トモちゃんのお誘いで、トモちゃんのテニス仲間とのナイターテニスに
            呼んでもらいました。
            寒いけどテニス!みんな元気に走り回りました

            男女合わせて総勢10人で2つのコートを借りて、なんと4時間!!
            しかも夕方の17時からだったので、寒さで足がつらないよう
            入念に準備運動をしてから参加です。

            私以外の参加者たちは中級、もしくは高校や大学から
            テニスを続けている上級者ばかり。
            私は点数も数えられない、超みそっかすな立場でしたが(笑)、
            皆さんの優しい指導の下、4時間走り回りましたよ〜。

            寒さなんて感じないぐらい、汗ダラダラです。
            運動オンチなりに今日は頑張ったぞー!

            上手な人たちだから、どんな球を打っても
            きちんと打ち返しやすい場所に返してくれるし、
            男性陣は私と対戦するときは、左手でプレーしてくれる
            ハンデ付き。
            それでもなかなか得点できない私って……。

            しかし、筋肉痛はちゃんと明日、やってくるだろうか。
            いつも2〜3日後に来るから怖い!
            とりあえず、いつ来てもいいように覚悟して待っています!!
            | Sports | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            プロレス観戦から始まった2008年のお仕事
            0
              3日間ダラッと過ごしていたら、もう仕事始めです。

              しかも、いま席を置いている会社は
              毎年、仕事始めの日に社員全員で
              エンターテインメントイベントに参加する、と決まっているそうで
              2008年は【東京ドームでプロレス観戦をする!】だそうです。
              私は社員じゃないのに、なぜか強制参加。

              お昼にみんなで集まり、まずは水道橋で鍋を食べて、
              その後、プロレスの開始時間まで、後楽園の黄色いビル内にある
              『バーチャルスポーツプラザ 打撃王』でチーム対抗スポーツ大会が開かれました!
              優勝したら社長から豪華お食事券が出るらしく
              みんな、かなり張り切っていましたよ。

              テニス、バスケット、サッカーの3種目で
              決められた球数のうち、的に何個ボールを当てられるか、
              総合成績を競ったんです。

              大方の予想通り、私のチームが最下位だった……。
              もちろん、私が足を引っ張ってしまったことが原因です(笑)。
              私はテニス担当だったんですが、テニスが一番難しかったんです〜。
              まぁ、言い訳ですけどね。。。

              そして、いよいよ17時からは東京ドーム。
              久しぶりの東京ドーム

              今日は『WRESTLE KINGDOM供淵譽奪好襯ングダム供in 東京ドーム』という
              新日本プロレスと主にアメリカのTNAというプロレス団体が戦うというもの。
              「レッスルキングダム供彝催

              3階席から見ると場内はこんな感じです。
              3階席からリングを見るとすごく小さい!

              リングが小さい! そして、お客さんがたくさんいた!!

              団体戦から個人戦まで全10試合。
              社員の中に何人かプロレスが大好きな人もいましたが、
              私みたいにほとんど見たことがなかったり、
              一度も見たことがない人が多くて、始まる前は
              「10試合って長いよね〜」とブルーな気分になっていました。

              がしかし!
              始まってみると意外と面白い。
              最初の方の試合は、なんとなくレスラーのキャラクターで
              ワザよりも笑いを取っていた感が否めませんでしたが
              試合が進むにつれ、かなり白熱した戦いに。

              私たちの座席は1人¥10,000のアリーナ席後方でした。
              さすがにリングサイドほど、近くでは見れませんでしたが
              選手の退場時には、すぐ後ろを通っていくので
              写真をバチバチ撮ることが出来ましたよ。
              っていうか、写真撮影OKのイベントってすごいですよね〜。

              10試合の中で私が知っている選手が一番たくさん出場したのは
              第6試合。
              藤波辰爾、長州 力、蝶野正洋、獣神サンダー・ライガー、AKIRAが
              1チームとなって戦ってました。
              知っている人が出ていると楽しさ倍増。
              知っている選手がいっぱい出ていた試合

              そのほか、タイガーマスクとか、グレート・ムタ、
              『さんまのスーパーからくりTV』でお馴染みの中西 学などなど、
              有名どころが何人かは出場していました。

              そして、第9試合の永田裕志vsカート・アングル戦が
              超盛り上がった〜。
              プロレスがわからない私でも、すごく面白い試合でした!

              その流れを受けて、メインである最終試合の
              棚橋弘至vs中邑真輔もかなりの接戦(?)で、
              試合は20分近く続き、場内は大盛り上がり!
              メインの試合で勝利した中邑真輔

              最初の予想とは裏腹に、最後までテンション高く観戦したせいか、
              社員の皆さんもかなり満足していました。
              4日から仕事ってことで、ちょっと不満もありましたが
              楽しかったから終わりよければすべて良し、ってことにしておきましょう。
              | Sports | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              初めてのラグビー観戦! in 秩父宮ラグビー場
              0
                先月、とあるライターさんと打ち合わせをした際に
                「ラグビーが好きなので、ラグビーの仕事があれば、ぜひ」とリクエストされました。
                残念ながら、ラグビーの仕事ってなかなかないんですよね。

                そのときに「実は私、ラグビーって観たことないんです」と告白したら
                「じゃあ、いつか一緒に観に行きましょう」と誘われました。

                「社交辞令かな」と思っていたら、
                「11日にボクの母校の早稲田大と帝京大の対抗戦があります。
                結構いいカードなので、行きませんか?」と連絡がきました。

                そこで元部下のシノちゃん(彼女はそのライターさんに気に入られていた)と一緒に
                秩父宮ラグビー場へ連れて行ってもらうことに!
                初の秩父宮ラグビー場

                隣の国立競技場には、仕事やサッカー観戦で
                何十回(何百回?)となく出かけているのに
                秩父宮ラグビー場は未開の地です。

                シノちゃんも私同様、ラグビー観戦は初めてということで
                「何日か前から予習したのに、全然ルールがわかりませんでした」と
                最初から敗北宣言していました(笑)。

                ライターさんは60歳過ぎのおじさんなのですが
                「ボクの中学のときの恩師も来るからね」と言われ、
                後からは80歳過ぎのおじいさんがやってきて、
                奇妙な4人組で観戦することに。
                周囲の人たちも「これは何のグループなんだ」と思って見ていたことでしょう。
                平均年齢を出せばよかった(笑)。

                まったくルールがわからないので、まずはポジショニングから勉強。
                私たちのために、ライターさんはわざわざ資料まで作ってきてくれていました!
                資料を見つつ、フィールドを眺めると
                背番号とポジションが明確にリンクしているスポーツだと実感。
                サッカーとは全然違うなぁと思いましたね。

                とりあえず、どのスポーツでも同じですが
                選手を1人だけ決めて、その選手だけを見ることに徹したほうが
                わかりやすいかなぁと思い、
                「4年生のフルバック、ゴロウマルがお薦めだよ」という言葉に従って
                早稲田大の15番・フルバックの「五郎丸 歩くん」にフォーカスロック!
                ゴロウマルって苗字のインパクトが大きくて、一発で覚えましたよ。

                ゴロウマルくんを中心に見始めると、意外なほど試合が面白くなってきた。
                ペナルティの意味がわからないってハンデはありますが
                最終的にはトライをすればいいゲームなので
                なんとなくルールがわかってきた段階で、
                前のめりで見るようになっちゃいましたよ〜。

                帝京大vs早稲田大の戦い

                白熱のゲームでした

                いままでサッカー一辺倒だったので、たまには違うスポーツもいいものですね。
                近頃は仕事で野球やゴルフにかかわることも多いから、
                少し視野が広がってきた気がします。
                | Sports | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                雨の中で久しぶりのJリーグ観戦
                0
                  招待券を2枚もらったので
                  埼玉スタジアム2002で行われるJ1リーグの“埼玉ダービー”
                  大宮アルディージャ対浦和レッズ戦を観戦してきました。

                  Jリーグの試合を観るのはものすごーく久しぶりです。
                  海外チームとの親善試合や、日本代表の試合はときどき観に行きますが
                  わざわざ通常のリーグ戦に行く機会なんて、
                  招待券でももらわない限り、ないんですよねー。

                  ということで楽しみにしていたんですが
                  昨日の天気予報どおり、朝からシトシトと雨が…。

                  一緒に観に行く約束をしていたトモちゃんと
                  「雨がひどかったら中止にしよう」と言っていたのですが、
                  様々な事情が重なり、雨にも負けず、頑張って行くことにしました。

                  まずはトモちゃん、そして急遽参加することになったケンちゃんと
                  浦和美園駅で待ち合わせ。

                  ケンちゃん分のチケットは、スタジアムに行けば
                  当日券が買えるだろうと思っていたんですが
                  問い合わせたら「完売につき、当日券はありません」とのこと。
                  慌てて、チーム関係者のスギくんに電話して、1枚用意してもらいました。

                  駅から1本道を10分以上テクテクと歩き、
                  雨に霞む埼玉スタジアム2002へ向かい、
                  メインゲート前で、スギくんからチケットを受け取って、
                  いざ、スタジアム内へ。
                  雨に霞むスタジアム

                  スタジアム入口では、「埼玉ダービー記念です」と言いながら
                  おそろいのスタッフジャンパーを着たお姉さんたちが
                  『ガリガリ君』を配っていました。
                  入口で配っていたガリガリ君
                  暑い日だったら、飛ぶようになくなっただろうけれど
                  雨で寒いから、全然数が減らないらしく、必死に配っていましたよ。

                  席を見つける前に(カテゴリー3で自由席だったのです)
                  今日たまたま、トモちゃんの大学時代のサークル仲間も
                  同じ試合を観戦に来ているということで、連絡を取り合って合流しました。

                  私は「はじめまして」になるタモツくんと
                  何度か遊んでいるぐっちゃん(タモツくんの高校時代の同級生)と、
                  もう1人「はじめまして」の相手だった、ぐっちゃんの奥さん。
                  何度か会ったことのあるトールくんもいるはずだったのに
                  “社長出勤”で1時間以上の遅刻中のため、この段階では会えず。

                  総勢6人で挨拶も終わり、タモツくんが用意してくれていたレジャーシートに座って
                  「とりあえず、買ってきたお弁当でも食べようか」となったときに、事件発生。

                  なんと、先ほど入手したばかりのケンちゃんのチケットがない!!
                  ケンちゃんは必死に全身のポケットを探していたけれど、見当たらず。
                  入口に戻って探したり、係員に尋ねたりしましたが
                  どうしても発見できません。
                  入口のお姉さんに事情を説明して、なんとか入れてもらえましたが
                  ケンちゃん、いきなり落ち込みモードに突入です。かわいそうに。

                  でも、試合が始まってしまえば、そんなことを忘れて熱く観戦。
                  雨に濡れない座席をキープできたので、90分間を満喫しました!
                  大宮アルディージャ対浦和レッズ

                  浦和レッズの応援は相変わらず、すごかったです。
                  アウェイチームだけど、応援の迫力は
                  ホームの大宮アルディージャを圧倒していましたね。
                  大宮アルディージャのサポーターたち
                  真っ赤な浦和レッズサポーター席

                  試合は前半に大宮アルディージャが、後半に浦和レッズが1点ずつ取り、
                  引き分けで終わりました。

                  試合後は遅れてきたトールくんを含め7人で、
                  スタジアムの近所に新しくできたジャスコへ移動し
                  ご飯を食べて解散。

                  その後、私はさらにジャスコで時間をつぶし、
                  大宮アルディージャのオフィシャルフォトグラファーのハヤクサ嬢と
                  オフィシャルライターのトツカさんと待ち合わせて
                  1杯飲んでから帰ってきました!

                  GW最終日だというのに、めちゃめちゃ疲れた〜。
                  明日からの1週間が長そうです。
                  | Sports | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  クラスを間違えてしまった…
                  0
                    昨日の夜は食べ過ぎてしまったので
                    今日は気合を入れて午前中からヨガのレッスンを受けに行きました。

                    でも、深く考えずにこれまで一度も受けたことのないクラスへ参加したら、
                    なんとアシュタンガヨガのクラスだった〜。
                    大失敗ですぅ。

                    いつもはハタヨガ(HATHA YOGA)という、リラクゼーション重視の
                    どちらかといえば、ゆるーいレッスンを受けているんですが
                    アシュタンガヨガは休むことも、水を飲むことも許されない
                    私にとっては非常に厳しいヨガ。

                    「苦しかったら無理しないでください」とインストラクターは
                    言ってくれますが、他の人が休まずに続けているので
                    自分だけ、しゃがみこんだりできる雰囲気じゃないんですー!

                    しかも、4月からの新規会員が多いようで、
                    両手を広げるスペースもないほどレッスンルームは満員でした。

                    ポーズをとるたびに隣の人とぶつかって
                    「あ、すいません」とか言い合わなければいけず
                    全然集中できませんでしたよ〜。

                    終わったときには体中がギシギシいっていました。
                    昨日のご馳走分をカロリー消費するつもりだったのに
                    このままでは消費どころか、筋肉痛を引き起こすことになってしまいそう。
                    全身が痛いよ〜。
                    | Sports | 20:59 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | ↑PAGE TOP
                    世界フィギュア・エキシビションを見て
                    0
                      昨日で終わったアイススケートの世界フィギュア選手権。
                      今日は上位入賞者たちによる、エキシビションということで
                      珍しく最初から最後までテレビで観戦しました。

                      いま、世の中ではフィギュアスケートがすごく人気があるんですねー。
                      試合会場は満員だし、異様な盛り上がりをみせていて驚きましたよ。

                      安藤美姫ちゃんとか、浅田真央ちゃんとか
                      実力も、スタイルも抜群の子が多くなってきたからなんでしょうか。

                      伊藤みどりさんの全盛期はテクニックでは世界と戦えたけれど
                      スタイルという点では欧州の手足の長い選手たちに
                      どうしても見劣りしちゃっていましたから。

                      そもそも、世界フィギュアのメダリストが全員アジア人なんて
                      ちょっと前なら考えられなかったですよ。
                      ペアも中国人ペアが金と銅だし、アジアのレベルは確実に上がっていますね。

                      私がフィギュアスケートにはまっていた子どもの頃は、
                      フィギュア人気なんてほとんどなくて、NHKで何試合か放映される程度でした。
                      それが最近は民放で放映されるわ、スポーツ新聞のトップを飾るわと
                      「時代は変わったなぁ」と感じちゃうことがいっぱいです。

                      イギリスのアイスダンスペア、トービル&ディーンの『ボレロ』や
                      フランスのフィリップ・キャンデロロの『三銃士(ダルタニヤン)』など
                      目に焼きついている選手や演技はいっぱいあるけれど
                      私がこれまで見た中で一番美しいフィギュア・スケーターだと思うのが
                      東ドイツ(いまはもうない国だけど)のカタリーナ・ビット。
                      1984年のサラエボと1988年のカルガリーのオリンピックの
                      女子シングルで優勝した選手です。

                      彼女の踊りはどれも素敵だったけれど、中でも『カルメン』は本当に素晴らしかった。
                      伊藤みどりがどんなにすごいジャンプを跳んでも、
                      カタリーナ・ビットの表現力の前にはかないませんでした。

                      カルガリーオリンピックでは
                      アメリカの黒人選手デビー・トーマスも同じ『カルメン』を踊って、
                      優勝を争ったんですが、もう最後の最後まで息を飲んで見守ってしまいましたよ。

                      カタリーナ・ビットの『カルメン』はフリーの4分間の間、
                      会場も、解説の人も水を打ったように静かになり、
                      その演技の世界に吸い込まれていきました。
                      「氷上のバレエだ」と子供心に、ものすごく感動しましたねー。

                      いまは男女ともに、若くて、綺麗で、上手な子がいっぱいいます。
                      テクニックのレベルもどんどん上がっているので
                      これが一時のブームではなく、これからずっと定着してくれるといいですね。
                      | Sports | 22:01 | comments(3) | trackbacks(2) | - | - | ↑PAGE TOP