Macky's つれづれ日記

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
浜松ツアー<2日目>『赤ずきんちゃんのおもしろ農園』でいちご狩り
0
    本日はミオちゃん、娘のハナちゃん、そして旦那様のエイジさんと一緒に、
    掛川市へ、いちご狩りをしに行ってきました。
    場所は、『赤ずきんちゃんのおもしろ農園』。
    赤ずきんちゃん農園

    フルーツ狩りだけじゃなく、「ふれあい動物園」と銘打って
    動物をいっぱい飼っている、遊び心満載の農園です。

    私はいちご狩りが大好きで、ほぼ毎年のように出掛けていますが
    ミオちゃん一家はほぼ初めての体験だったそうです
    (エイジさんが小学生のときに行ったことがある程度らしい)。
    フルーツが身近にありすぎると、あえて
    フルーツ狩りする気にはならないんですかね(笑)。

    ハナちゃんとは前日の夜から
    「どっちがたくさんイチゴを食べるか競争だ!」と
    健闘をたたえあっていたので、
    お互いにやる気満々でした。

    受付を済ませると、なんと新品の練乳を1本、提供されました。
    練乳が1本与えられました
    4人以上には1本、そのままくれるんですって。
    太っ腹!

    そして、ハウスの中へ。
    農園ではアイベリー、紅ほっぺ、章姫という3種類のイチゴを栽培しています。
    今回はハナちゃんのリクエストで、一番酸味の少ない章姫を選んだので
    我々は章姫のハウスへ向かいました。
    イチゴハウスの中おいしいイチゴたち
    わおー! イチゴがいっぱい。
    しかも、甘みがあって、練乳がなくてもたくさん
    食べられます。

    ハナちゃんも大きなイチゴを見つけては大興奮。
    興奮気味のハナちゃん

    4人とも、かなり必死に食べまくりました。
    食べ終わったときには、こんなにヘタが……。
    大量のヘタ

    最後に、運動会の玉いれ競技のように
    「1個、2個……」とヘタの数をみんなで数え、
    見事、私が54個でトップの座に就きました!
    あんまり、威張れることじゃないですけどね……。

    動物大好きなハナちゃんは、いちご狩りの後に
    動物たちと触れ合いも満喫。
    ワンちゃんと遊ぶハナちゃん

    そして、私とミオちゃんは
    獲れたてのイチゴや、イチゴで作ったジャム、
    さらには大根やサツマイモなどの野菜も販売していたので、
    お買い物に夢中になっちゃいました。

    いくつになっても、どこへ行っても買い物しちゃうのは、
    女性のDNAに「買い物魂」が組み込まれているからなのかしら?

    お腹がイチゴの水分でタプタプになったことと
    日差しが暖かかったので、帰りの道中は
    女性陣はみんな、ウトウト。
    エイジさん、運転お疲れ様でした。

    【赤ずきんちゃんのおもしろ農園】
    http://www.akazukin.jp/
    | Amusement | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    浜松ツアー<1日目>「うなぎパイ」工場見学に行く!
    0
      今日から2泊3日で、浜松に住む友達ミオちゃんの
      お家へ遊びにきています。

      小田原から新幹線「こだま」に乗って、のんびりと浜松へ。
      新富士駅では富士山も間近でバッチリ見れました。
      新富士駅から見える富士山

      到着して、まずは「地元では有名」という
      とろろが名物の、その名も『とろろや』でランチ!
      古民家風の『とろろや』

      私は「日替わり膳」を注文。
      煮物がメインの日替り膳

      とろろは大和芋か自然薯かを選べます。
      とろろも美味しかったし、お料理も少しずつ
      いろいろな味が楽しめて、お徳感がありました。

      お腹がいっぱいになった段階で、本日の最大の目的地である
      「うなぎパイ」工場見学へ出発。
      工場見学を案内する看板ここがうなぎパイ工場だ!

      浜松といえば、“春華堂の「うなぎパイ」”っていうぐらい
      有名なお菓子ですが、その工場がファクトリーツアーを
      開催しているんです。
      しかも、見学は無料で、お土産付きですよ。

      ミオちゃんが事前に、15時スタートの回を予約しておいてくれました。
      私たちは、14時過ぎには工場に着いちゃったので
      工場内に併設されているカフェ『春華堂カフェ』で
      ミオちゃんと、愛娘ハナちゃんの3人で
      お茶をしながら時間を潰すことに。

      うなぎパイを使ったスウィーツもありましたが
      今日は、このカフェでしか食べられない、しかも「土日限定販売」という
      「プレミアムバームクーヘン」と、
      かわいい雪だるまの形をしたその名も「ゆきだるま」を
      3人で分けて食べることにしました。
      プレミアムバームクーヘンチーズケーキの「雪だるま」

      バームクーヘンは「しっとり」というよりかは
      ちょっとモサモサ系でした。
      ミオちゃんはモサモサ系の方が好きらしく、かなりのヒット!

      ホワイトチョコで作られた雪だるまの中は
      チーズケーキ。これも、甘さがほどよくて
      「美味しい、美味しい」と3人で喜んで食べちゃった。

      「ランチでお腹がいっぱいだったのに、こんなにスウィーツが
      食べられるなんて、やっぱりデザートは別腹だねー」と
      アラフォー女性2人と7歳女児はしみじみと語り合いましたよ(笑)。

      さあ、待ちに待った工場見学です。
      最初は案内の女性が「うなぎパイのできるまで」を
      簡単に説明してくれます。
      説明をしてくれるお姉さん
      その後、実際にパイ生地を焼いているベルトコンベヤーを
      小さな窓から見学。

      その後、2階に上がり、工場全体をガラス越しに見ながら
      作業工程の説明を受けます。
      工場の様子

      説明が終わると、2階にあるシアターへ誘導され
      そこで、もっと詳しい製作工程をVTRで見せてくれました。

      VTRが終わると、実際にうなぎパイを製作している職人さんが登場!
      「企業秘密に関わること以外でしたら、何でも質問に答えます」と言うので
      みんなが次々と手を上げて、質問しました。

      「なんで、“夜のお菓子”ってキャッチコピーなんですか?」とか、
      「新しい味のうなぎパイは考えていますか?」といった
      質問も飛び出し、面白おかしい質疑応答が続きました。

      私が今回の見学で知った、うなぎパイの秘密は
      まず「ほとんど手作り」だということ。
      焼く工程と、梱包する工程は機械を駆使していますが
      生地をこねたり、のばしたりするのはすべて
      職人さんの手によるものだそうです。
      ベテランの職人がその日の気温や湿度に合わせて
      こね具合を調整するんですって。

      従業員は150人いて50人ずつが交代で休み、
      毎日100人で作業しているそうです。
      1年のうち360日、工場は稼動していて
      残りの5日間は機械のメンテナンス日らしい。
      つまりはほぼ1年間、休みなく作っているってことですよね。
      すごーい。そんなに作っても売れ続けているなんて
      大人気のお菓子なんだなぁ。

      さらに味の秘密として、
      パイに塗りつけるシロップに「にんにく」が入っているんですって。
      にんにくが入っているのと、いないのとでは
      味が全然違います、と職人さんが話していました。
      にんにくの味なんて、まったくわからないけれど
      それがポイントなんですねー。

      工場内の階段の手すりが「うなぎ」になっているなどの
      ちょっとした遊び心もありました。
      階段の手すりにも「うなぎ」

      工場見学のお土産としては「ナッツ入りのミニうなぎパイ」と
      うなぎパイの特製ストラップがもらえます。
      おみやげのパイとストラップ

      それから、これが一番驚いたんだけど
      うなぎパイのテーマソングがあるんです!
      しかも、作詞作曲が小椋佳。
      その名も『うなぎのじゅもん』。
      <you tube>
      http://jp.youtube.com/watch?v=nBMXxDg8Hlw

      この歌は「浜松うなぎ料理専門店振興会」公認ソングでもあるそうです(笑)。

      歌にあわせた体操みたいなダンスも必見ですが
      サビの部分の「うなぎパイ、パイ、パーイ♪」って部分は
      必聴ですよ〜。

      というわけで、ものすごーく充実したうなぎパイ工場見学でした。

      【とろろや】
      http://tororoya.com/index.php

      【春華堂 うなぎパイ工場見学】
      http://www.shunkado.co.jp/factory/factory_top.htm
      | Amusement | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      自分へのご褒美旅行Part.2『東京ディズニーランド』
      0
        本日はディズニーランドへ。

        朝8時に開園なので、開演前にはパークに到着すべく
        6時15分に起床。
        起きたとき、外はまだ真っ暗でした。

        7時前にホテルのレストランで朝食を食べ、
        7時半にはチェックアウトを済ませ
        ディズニーランドの駐車場へ移動しました。

        ジュリアーニは「8時前に着く必要あるの?」と聞いていましたが
        そんなの当たり前です!

        実際、パークに着いたら、開園前なのに入口は大混雑。
        入場するだけでも15分ぐらいかかりましたね。
        ディズニーランドのエントランスクリスマスバージョンのデコレーション

        ただ、今日は平日なので、昨日よりかは空いているだろうと
        予想していましたが、思っていた以上に空いていて嬉しい驚き。

        ディズニーランドのツリーは25周年の「25」がセンターに!
        ディズニーランドのツリー

        アトラクションもクリスマスバージョン。
        クリスマスバージョンのホーンテッドマンションクリスマスバージョンのイッツ・ア・スモールワールド

        でも、昨日よりも風が強く、早々にメインのショーである
        「ミッキーのジョリースノータイム」が中止になってしまった(T_T)

        1日1回しか開催されない25周年記念のパレード「ジュビレーション!」も
        始まる直前まで「強風のために開催が中止になるかも」と
        アナウンスされていました。

        なんとか開催されて、良かった、良かった。
        クリスマスパレード中のミニーちゃん

        暗くなってからのツリーもこんなにビューティフル!
        ディズニーランドの夜のクリスマスツリー

        でも、夜の「エレクトリカルパレード」も、花火を楽しむ
        「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」も
        中止になる可能性が高そうだし、何よりどんどん気温が下がっていくのに
        耐えられなくなっちゃいました。

        これで風邪を引いちゃったら、本末転倒だし。

        私は最初、「開園の8時から閉園の22時までいる!」と息巻いていましたが
        あまりの寒さにギブアップ。
        16時には「もう帰ろっか?」ということになって
        (ジュリアーニは内心ホッとしたことでしょう)
        とっとと帰ることにしてしまった。

        まぁ、ディズニーリゾートは逃げないし、
        暖かくなったらまた、遊びに行けばいいだけですからね。

        そう話をしたら、ジュリアーニは
        「え、また行く気? もう当分は行かなくてもいいんじゃないの?」
        という顔をしながら苦笑していました。

        まぁ、今回は「ディズニーリゾートで遊び尽くす」のが目的ではなく
        クリスマスっぽさを味わうってことで
        クリスマスのイルミネーションとショー、
        そしてクリスマス限定のアトラクションさえ楽しめれば
        それで良かったので、大満足です。

        ちなみに、私が「もう、帰ろう」と言ってゲートの出口をくぐって
        駐車場へ向かって歩き出した途端、雨が降ってきました。

        私の、自分の用事がある場所だけは絶対に雨が降らない
        「ピンポイント晴れ女」ぶりはいまだ健在かも!?
        | Amusement | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        自分へのご褒美旅行Part.1『東京ディズニーシー』
        0
          2ヵ月間、頑張って通院した自分へのご褒美として
          今日から2日間に渡って、東京ディズニーリゾートへ。

          何度か「もう、病院へ行きたくない」と思ったことがあったんですが
          そのたびにジュリアーニから
          「終わったら、ディズニーランドへ行くんでしょう? がんばれ!」と励まされ、
          目の前にニンジンをぶら下げられている馬のごとく
          必死に通い続けましたよ(笑)。

          ディズニーリゾートをご褒美にしようと思いついた段階で
          すでにクリスマス前に空室のあるホテルがほとんどなくて
          今回はオフィシャルホテルの「ホテルオークラ東京ベイ」に泊まることに。

          朝7時に起きて、8時前に自宅を出発。
          途中、高速道路でディズニー渋滞に巻き込まれましたが
          (ディズニーリゾートに一番近い葛西ICの手前で10kmの大渋滞)
          9時半過ぎにはホテルへ到着しました。

          ベルデスクで荷物を預けて、いざ出陣!

          今日は遅い時間の入場になるので
          比較的空いているディズニーシーへ向かいました。

          ディズニーシーのエントランス。
          クリスマスデコレーションされたディズニーシーのエントランス

          SSコロンビア号前にある大きなツリー。
          ディズニーシーのツリー

          お天気は快晴で、朝から青空が広がっていたんですが
          時間が経つにつれ、だんだんと風が冷たくなっていき
          午後には冷たいだけでなく強風に。

          おかげで、楽しみにしていた「レジェンド・オブ・ミシカ」や
          「ブラヴィッシーモ!」などのショーが続々と中止になってしまった。

          今日はアトラクションには重きを置かない分、
          どんなに寒くてもショーは観るぞ!と張り切っていたのにガッカリ……。

          夜のイルミネーションはキレイでしたけれどね。
          ウォーターフロントのイルミネーション

          あ、たまたま結婚式を終えた後、ゴンドラに乗っている
          お嫁さんとお婿さんにも遭遇しました。
          ゴンドラに乗った花嫁と花婿
          みんなにお祝いしてもらえるけれど、結構恥ずかしいかも。。。

          夜になってからはライトアップされたクリスマスツリーを堪能。
          夜のクリスマスツリー

          でも、寒さに耐えられないのと、ショーの開催が危ういことを考慮して
          閉園まで滞在せず、20時ぐらいにはホテルへ戻っちゃいました。

          ホテルのお部屋はアップグレードしてもらい、
          パークが見渡せるデラックスルーム。
          ホテルオークラ東京ベイのデラックスルームデラックスルームの窓辺
          お部屋もお風呂も広々としているし
          いろんなサービスもあってゆったりと寛げました。

          ホテルのツリーも大きかったです。
          ホテルオークラ東京ベイのクリスマスツリー

          ディズニーリゾートにまったく興味のないジュリアーニは
          「こんなにたくさん歩くなんて予想していなかった」と
          私に付き合ってグルグルと園内を歩いたことで
          すっかり疲労困憊。
          (私にしては全然歩いていないほうなんですけどね)

          とにかくお疲れ様でした。また、明日も頑張ってね。
          っていうか、明日の方が気合い入っている分、
          たくさん歩きますから!!
          | Amusement | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          鎌倉大仏&新江ノ島水族館へGo!
          0
            今日はマユちゃんと、その娘たち2人(ミオ&ミク)とともに
            鎌倉・江ノ島日帰り旅行へ。

            朝8時半に集合し、新宿からロマンスカーで藤沢を目指しました。
            ロマンスカー内の子供たち

            藤沢で江ノ電に乗り換えて、まずは「長谷」で下車。
            もちろん、行き先は大仏です!
            長谷の大仏

            ミオ&ミクは生まれて初めて大仏を見たそうで
            その大きさに驚嘆していました(笑)。

            境内の木々にはリスが生息していて、子供たちはさらに大はしゃぎ!
            大仏境内のリス

            その後、由比ガ浜まで歩いて、海辺で遊びました。
            海岸の子供たち

            私たちのすぐ隣には、外国人一家がいて
            そこの一番下の女の子がすごく愛想が良くてかわいかった!!
            外国人の赤ちゃん

            かなり長い時間、海で遊んでから、
            ふたたび江ノ電に乗って江ノ島へ戻ったのですが
            いまがちょうどアジサイの季節だからか、
            江ノ電がこれまで経験したことがないぐらいの大混雑で、
            車内はおしくらまんじゅう状態。身動き一つできません。

            わずか10駅ぐらいの移動で
            みんな、グッタリしてしまいました。

            江ノ島では地元に住むエイフク一家と待ち合わせて
            一緒に新江ノ島水族館へ行くつもりだったので
            「こんなに疲れていて、大丈夫かしら」と心配になってしまった。

            でも、水族館へ入ってしまえば、疲れも飛んでいってしまったよう。
            ミオ&ミクも元気に、そして楽しそうに見学してくれて
            安心しました。
            新江ノ島水族館のイルカショー

            すでに何回も水族館へ来ているエイフク家の
            シグちゃん&ムーちゃんと一緒に
            仲良くショーを観たり、魚に触ったりして
            閉館ギリギリまで満喫してくれたようです。
            小学生の子供たち4人組
            | Amusement | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            品川プリンスホテル内『エプソン品川アクアスタジアム』
            0
              昨日、デザートビュッフェの後に女性4人で
              品川のプリンスホテル内にある水族館『エプソン品川アクアスタジアム』へ行きました。
              エプソン品川アクアスタジアム

              プリンスホテルの中に映画館と水族館があるとは知っていましたが
              「きっと、たいしたことないんだろうな」と思い
              これまで出かけたことはなかったんですよね。
              でも、会社の人に無料のチケットを4枚もらったので
              ちょっと行ってみようかと、足をのばしました。

              水族館自体は狭いですけど、
              イルカショーとアシカショーは頻繁に開催されているし、
              餌付けショーなども行われていて、2時間ぐらいは楽しめます。
              一番かわいかったのはこれ!
              フウセンウオ

              「フウセンウオ」。
              その名のとおり、風船にぴったりくっついているんです。
              何匹もくっついている姿は超かわいい!!

              ほかにも、小さいながらも「見た目がきれい」な
              水槽がいくつかありました。
              お魚たち1お魚たち2
              お魚たち3

              目玉の1つはアシカショー。
              2頭のアシカがいろんな技を見せてくれました。
              アシカショー

              ペンギンの餌付けショーも面白かった!
              ペンギンの餌付け

              そして、最後はダイナミックなイルカショー。
              イルカのショー

              真正面で見たので水しぶきを浴びてしまって大変でした。

              【エプソン品川アクアスタジアム】
              http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/index.html
              | Amusement | 12:16 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | ↑PAGE TOP
              「サンシャイン国際水族館」へ行く
              0
                お天気が微妙だったので、どうしようか悩みましたが
                無料の入場チケットをもらっていたので
                池袋にある「サンシャイン国際水族館」へ行って来ました。

                閉園2時間前に着いたせいか、比較的空いていて
                ゆったりと鑑賞できましたよ。
                着いたときに、ちょうど「水中餌付けショー」が始まり、
                子どもたちに混ざって、しっかりと楽しむことができました。

                魚たちも半分ぐらい「やる気」がなくて(笑)
                ものすごくゆるーい雰囲気の水族館でしたね。
                1時間ぐらいでさっくりと見終わってしまった。

                同じ水族館なら、江ノ島水族館の方が充実している気がする。

                【サンシャイン国際水族館】
                http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/aquarium/index.html
                | Amusement | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                キッザニア東京のコスプレ・ショー
                0
                  今日はエイフク一家とともに
                  またまた、豊洲の『キッザニア東京』へ行って来ました!

                  子どももいないのにすでに3回も行っている私は
                  着実にキッザニア・マスターへの道を歩んでいると思われ……。

                  先日、シヨちゃん一家とお出かけしたときの知識も生かし、
                  オープンと同時にかなり効率よく回った気がします。

                  長男のシグちゃん、次男のムーちゃん、一番下の女の子リオちゃんが
                  全員同じ職業に就こうと思うと何かと大変なので
                  本日は「全員バラバラ大作戦」を決行。
                  基本的には子ども1人に大人が1人付き添いながら
                  それぞれが別々の仕事に就きました。

                  ムーちゃんは、家を出るときから決めていたという
                  「消防士」に真っ先に並び、1時間半の待ち時間にも
                  しっかり耐えていましたよ。
                  やりたいことに関しては忍耐強い!

                  念願叶って、消防士さんとして活躍しました。
                  消防隊員のムーちゃん

                  シグちゃんは最初は「宅配便のお兄さん」。
                  宅配便屋さんのシグちゃん

                  続いて、ムーちゃんと同じく「消防士」を体験して、消火活動に参加。
                  消火活動中のシグちゃん

                  そのほかに、パフォーマーやパン屋さんなども経験しました。

                  そして、リオちゃんはまずは「カメラマン」です。
                  フォトグラファーのリオちゃん

                  小さいながらも一生懸命に写真を撮る姿はかわいくて
                  思わず「萌え〜」って呟いちゃいました。

                  「カーライフサポートセンター」という仕事では
                  オレンジ色のつなぎを着たんですが、その凛々しい姿に萌え、萌えです(笑)。
                  つなぎ姿が凛々しいリオちゃん

                  リオちゃんは兄妹の中で一番多く、全部で5つの職業に就きました。
                  どの職業でも、用意されたユニフォームに着替えます。
                  それが、まるでコスプレ状態だったので
                  私も、両親であるエイフクさんもシブヤさんも
                  写真を撮りまくっちゃいましたよ〜。

                  子どもたちより、ある意味、大人が満足した一日だった気がします。
                  | Amusement | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  大雪の中のキッザニア東京
                  0
                    朝からすごい雪です。
                    玄関開けたら雪景色

                    でも、雪にも負けず、シヨちゃんとシヨちゃんの子供2人と一緒に
                    『キッザニア東京』へ行ってきました。

                    前回、エイフク一家と行ったときはめちゃくちゃ混んでいましたが
                    雪のせいなのか、かなり空いていましたよ。

                    お仕事の順番待ちは長くても1時間ぐらい。
                    まったく子供が並んでいない職業もあって、すぐに体験できました。

                    オープン時間より1時間前に到着するように出掛けたので
                    開始時間の10時前に入場できたっていうのもポイントかも!

                    妹のアカリちゃんはまだ2歳。
                    何がなんだかわかっていない部分もありましたが
                    お兄ちゃんのアサヒくんは5歳のなので、しっかり体験。

                    「どんなお仕事がしたい? こんな仕事なんてどう?」と
                    新しい勧めたりしても、「僕、別にやらなくてもいい」と消極的でしたが
                    いざ始まってしまうと、かなり楽しそうに体験していた気がします。

                    最初はカメラマン。
                    小さな子供にも1人1台、一眼レフを貸し出すからすごい。
                    壊されてもいい、ぐらいに思って提供しているんだろうな。
                    撮った写真はその場でプリントアウトできました。
                    カメラマンの卵に変身

                    次はソフトクリーム屋さん。
                    アカリちゃんは衣装がブカブカ(笑)。
                    アサヒくんは上手にソフトクリームを作れました。
                    ソフトクリーム屋さんの衣装を着るアカリちゃん
                    ジョウズニソフトクリームを作るアサヒくん

                    キッザニア東京内の銀行でキャッシュカードも作ったので、
                    早速、ATMでお金をおろすアサヒくん。
                    ATMを扱うアサヒくん

                    身長が110センチ以上なら、運転免許センターへ行くと、
                    免許証を発行してもらえます。

                    レンタカーを運転するアサヒくん
                    免許が発行されるとレンタカーを借りて、乗り回せるんですよ。

                    アカリちゃんもお兄ちゃんと一緒に免許を取りたがりましたが
                    身長が足りず、認められなくて悔しがっていました(笑)。

                    そして、最後はパン屋さん。
                    ここでもアカリちゃんは衣装がブカブカで苦労しておりました。
                    パン屋さんに変身

                    お姉さんに教わりながらクロワッサン作りをしました。
                    お姉さんの説明を熱心に聞く2人

                    子供たちは朝から5時間を満喫し、帰りの電車の中は爆睡でしたよ〜。
                    | Amusement | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    江ノ島水族館でリラクゼーション
                    0
                      ご近所に住む幼なじみのミキちゃんと
                      「なんだか癒されたいよね〜」と意見が一致し、
                      マイナスイオンを浴びがてら、お魚でも見てリラックスしようと
                      新江ノ島水族館へ行くことにしました。

                      藤沢に住むエイフクさん&シブヤさん一家とも合流し、
                      総勢7人で水族館へGo!
                      江ノ島水族館の入口

                      エイフク一家は全員、年間パスポートを持っているため
                      1ヵ月に1回ぐらいは江ノ島水族館を訪れているらしいので
                      ものすごく有能な専属ツアーコンダクターとなってくれました(笑)。

                      今日は夕方から雨が降るなど寒かったんですが、
                      水族館の目の前にある江ノ島海岸にはサーファーがウヨウヨ。
                      サーファーにとってはいい波の一日だったのかな。

                      さて、何度も来ているはずなのに、子どもたちは3人とも大興奮状態(笑)。
                      特に長男のシグちゃんはノリノリです。
                      入場前に興奮するシグくん

                      まずは一番人気のイルカショー見学から。
                      一足先にエイフクさんが「イルカショースタジアム」へ行き、
                      良い席を取っていてくれたおかげで
                      会場のど真ん中で観ることができました!

                      江ノ島海岸をバックにジャンプしまくるイルカたち。
                      湘南の海をバックにジャンプするイルカ

                      イルカショーのあとには「タッチングプール」という
                      実際に魚に触れることの出来るプールへ移動し、
                      本物のサメ肌にタッチ! 本当にザラザラしている〜。
                      タッチプールで触られまくるサメたち

                      ちなみに、タッチングプールのサメたちは、
                      いろんな人に次から次へと触られているのに、ほとんど反応しません。
                      「好きなだけ触ればいいじゃない。私、もう、慣れっこよ」
                      と客のお触りに辟易しているキャバクラ嬢みたいでした…(笑)。

                      さすがに尻尾をつかまれて、体ごとブンブン振り回されると
                      「やめろー!」と言わんばかりに逃げていましたけどね。

                      ムーちゃんはサメだけでなく、隣にいたヤドカリにも触りまくり。
                      ヤドカリにも触ったムーちゃん

                      一番の目玉である<相模湾大水槽>はイワシの大群の旋回と
                      さまざまなお魚を見ることができ、かなり癒されましたよ〜。
                      座り込んでじっくりと見物しちゃった。
                      なんだか、のんびりと自由な感じが羨ましい。
                      イワシの渦を巻くような旋回と大きなエイ

                      こちらは、ニモで有名なクマノミやイソギンチャクがキレイな水槽。
                      カラフルなお魚やイソギンチャクもいます

                      この魚は「タテジマキンチャクダイ(縦縞巾着鯛)」。
                      マザーボード風のお魚

                      ミキちゃんはこの魚の模様を見て「パソコンのマザーボードみたい」と
                      言っていました(笑)。た、確かにそう見えなくもない。

                      ゆっくりと見物し、ちょうど見終わる頃に閉館のアナウンス。
                      ただ、子どもたちの興奮は冷めやらず
                      リオちゃんは外にある機関車トーマスの乗り物で満足いくまで
                      遊んでいました。
                      水族館を出てから機関車トーマスに乗るリオちゃん

                      その後、エイフク家に移動して、美味しいご飯をご馳走になったり、
                      子どもたちとニンテンドーDSの『どうぶつの森』をやったりして
                      楽しく過ごしてきました。
                      | Amusement | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP