Macky's つれづれ日記

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
麻布十番『EDOYA』のオムライス
0
    毎日の東京通いにおける唯一の楽しみは
    友達や、元同僚たちとちょっとだけ会うことです。

    今日はジュジュ子ちゃんと会い、
    麻布十番の老舗洋食屋『EDOYA』へ。
    麻布十番の洋食屋『EDOYA』EDOYAの看板

    何を食べようか迷いましたが、
    最終的にはいつも同じ(笑)、名物のオムライスを食べてきました。
    名物のオムライス

    ランチタイムは、オムライス+お味噌汁+サラダ+小鉢1つで¥1,725。

    麻布十番は本当に「食」のレベルが高い!
    そして、値段も高い!
    だけど、その値段分の味は保証されているので「良し!」としましょう。

    【EDOYA】
    http://r.gnavi.co.jp/a867700/
    | Gourmet | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    伊勢原『アルベロベッロ』でイタリアを味わう
    0
      本日、平日ですが諸般の事情があり、伊勢原という場所まで
      ナポリピッツァを食べに行ってきました。
      初めて訪れた伊勢原市

      今回は久しぶりに写真多めです(笑)。

      伊勢原駅から車で数分移動したところに、なぜか突然、
      イタリア風(?)の不思議な建物というか地域が現れます。
      名前は「ポポロ広場」。
      町外れにイタリアっぽい建物が登場

      中に入ると小さいけれどオシャレな階段。
      小さな階段が広場に続いている

      そこを上がると噴水が!
      ポポロ広場の象徴である噴水

      噴水の周りにはリストランテ、ジェラテリア、パティスリーなど
      「イタリア」をテーマにした5店舗が揃っています。
      バームクーヘンが売りのパティスリーもあります

      そして、今回の目的地は噴水のある建物に隣接するピッツェリア。

      裏口を抜けて、ピッツェリアに近づくと、
      ちょっと早いクリスマスツリーが登場。
      少し早いクリスマスツリー

      このツリーに近づくと……。
      近づいてみると……
      なんとワインの空き瓶でした

      そう、ワインの空き瓶でできたツリーでした。

      お店は『Alberobello(アルベロベッロ)』。
      「真のナポリピッツァ協会」に認定されたピッツェリアです。
      ピッツェリア『アルベロベッロ』

      今日はランチコース(基本的に¥1,570)を注文しました。
      まずは自家製パン。イタリアっぽい、やや味の薄いフォッカチャでした。
      自家製のパン

      前菜はサバのグリルのサラダ。
      前菜のグリルされたサバののったサラダ

      メインのピッツァは「マルゲリータ」。
      ピッツァ・マルゲリータ
      ¥310追加して、モッツァレラチーズを「水牛のモッツァレラ」に
      代えてもらいました。

      もう1枚は「リコッタ エ プロシュットコット」。
      リコッタ エ プロシュットコット

      リコッタチーズ・モッツァレッラ・パルミジャーノ・バジリコ・
      イタリア産ロースハム・黒胡椒がトッピングされています。
      こちらはリコッタチーズがたっぷり塗られているわりに
      チーズの重たさを感じずに食べられました。
      でも、本当はプロシュート(生ハム)が食べたかったから
      ちょっとだけ失敗……。

      デザートは「さつまいものプリン」。
      デザートのサツマイモのプリン
      これはちょっと味が濃かったな。

      プラス、コーヒーか紅茶がつきます。

      値段がそれほど高くないのに料理は美味しいし、
      店員さんのサービスに若干「過剰かな?」と思う部分もありますが
      全体的にレベルは高いと思います。

      だけど、そう簡単に行ける場所にないことが玉にキズですねー。
      クルマじゃないと食べにいけない!っていうのが最大の難点だと思います。

      【Alberobello(アルベロベッロ)】
      神奈川県伊勢原市上粕屋299
      TEL    0463-91-0088
      営業時間 11:30〜21:00 (L.O.21:00、15:00〜17:30はCLOSE)
      定休日  第3月曜日・火曜日 (祝日の場合は翌日)
      http://www.popolo-hiroba.com/alberobello/
      | Gourmet | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      『シェ・かつ乃』の「たまごロール」
      0
        先日、初めて食べた大阪『Monchouchou(モンシュシュ)』の「堂島ロール」と並んで、
        (2008年8月31日参照http://blog.macky.nikita.jp/?day=20080831
        この1〜2年、ずっと「食べたい!」と思っていたロールケーキを
        本日やっと入手しました!

        それは世田谷にある小さなケーキ屋さん『シェ・かつ乃』の「たまごロール」(¥930)。

        「堂島ロール」のようにデパートに出店していないし、
        通信販売もしていないので、お店に買いに行く以外、
        手に入れる手段がないのです。

        しかも、数量限定なので、商品がなくなっちゃったらおしまい!
        うっかり午後に行こうものなら、「売り切れ」ってこともあるらしい。

        そして、これまでなかなか入手できなかった
        一番大きな理由として
        お店がものすごーく駅から遠いところにあって行きづらいんですよ!

        最寄駅は下北沢か池ノ上、もしくは三軒茶屋ですが
        どの駅からも結構歩きます。
        今日は三宿の交差点から歩いたけれど
        やっぱり(?)迷子になりました。

        やっと辿り着けたときは感動。
        本当に小さなお店でした。
        オレンジ色の屋根の『シェ・かつ乃』

        私が辿り着いた時点でロールケーキは「プレーン」のみ。
        ロールケーキの次に人気と言う、
        卵黄だけで作った「きみプリン」も3個だけ残っていたので
        買ってきました。
        フワフワの「たまごロール」売り切れ必至の「きみプリン」

        「たまごロール」は“卵をたっぷり使った独特の生地が自慢”だそう。
        口どけなめらかな「たまごロール」

        実際、食べてみたら、卵の味がしっかり味わえるし、
        食感はフワフワでした。口の中で溶ける感じです。

        生地で巻かれているクリームも乳性脂肪分低めのクリームで
        しつこさがありません。

        私は「堂島ロール」より「たまごロール」のほうが好きかも。

        ちなみに「きみプリン」は明日、食べます!!

        【シェ・かつ乃】
        東京都世田谷区代沢4−38−3 Tipi代沢1F
        TEL:03−3412−0651
        定休日:火曜日
        営業時間:10:00〜18:00 (平日)
               10:00〜18:00 (土日・祝日)
        ※ただし、売り切れ次第閉店
        | Gourmet | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        やっとありつけた「堂島ロール」
        0
          銀座三越の地下でいつも長い行列ができている
          大阪・堂島が本店の『Monchouchou(モンシュシュ)』。
          本日やっと、列の短いタイミングを見つけて
          ここの名物である「堂島ロール」を買いました。

          ずっと食べたかったのに、なかなか買えなくて
          やきもきしちゃいましたよ(笑)。

          テレビでも雑誌でも話題だし、同僚も仕事先での
          差し入れで食べたそうで
          「あんなに美味しいロールケーキは初めてでした」と
          感想だけ教えてくれたんですよね。

          そんなに美味しいロールケーキを食べないわけにはいきません。

          というわけで、箱からオープン!
          堂島ロールのフルサイズ

          ふわふわの記事に、シンプルな生クリームが
          包まれています。

          ひと口食べて、幸せな気分になりました!
          カット済みケーキ

          美味しい。そして、クリームがなめらか。
          あっさり食べれちゃうから、
          勢いあまってたくさん食べちゃいそうで怖いです。

          【モンシュシュ】
          http://mon-chouchou.com/index.html
          | Gourmet | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          念願の『ラデュレ』でカフェ
          0
            週末はピッツァを食べるのと同時にもう1つ、とあるものの
            買い物の下見が目的でした。

            日本橋の三越と銀座のショップを何軒かチェックして
            すっかり疲れてしまったので
            ここぞとばかりに「ラデュレでお茶したい!」と主張し
            休憩のために銀座三越2階にある『ラデュレ』のカフェへ直行です♪

            前回はショップでお買い物をしただけでしたから
            今回は何があってもカフェに入らなければ! と意気込んでいました。

            入口には「30分待ち」と書いてありましたが
            待っているお客さんが全くいなくて、ウェイティングの列の
            先頭になれたので、10分も待たないで入店できてラッキーです!

            店内はテーブルの間隔がちょっと狭かったですね。
            でも、食器はかわいい。
            私は「テ・ジャルダン ブルーロワイヤル(¥1,200)」という紅茶をチョイス。
            JJは普通のコーヒー「カフェ(¥1,000)」を注文。
            ラデュレの紅茶ラデュレのコーヒー

            紅茶はスモークしていない中国とインドの茶葉に、
            ルバーヴと野いちごで香りづけされていていい香りでした。

            コーヒーにはラデュレのロゴ入りチョコレートが付いてきました。
            コーヒーに付いているチョコレート

            そして、カフェでしか食べられない「フレンチトースト」!
            フレンチトースト

            たった2切れで¥600と高いですが美味しい〜。
            生クリームとメープルシロップを付けるとさらにGood!

            JJはいつもどおり(?)「モンブラン(¥840)」。
            モンブラン

            2人分で¥3,640と非常に高いお茶でしたが、
            フランスのカフェの雰囲気を味わえただけでも十分満足です。
            | Gourmet | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            天然タイ焼きの御三家『柳屋』
            0
              昨日のお昼に訪れたピッツェリアの向かいに
              東京の天然たい焼き屋さんの御三家の1つ、
              『柳屋』さんがあります。
              人形町のたい焼き屋『柳屋』

              12時半の開店と同時に行列ができるお店です。

              ピッツァでお腹もいっぱいだったので
              水天宮でお参りをしたり、近所の浜町公園を散歩したりしながら
              腹ごなしをして、食後1時間経ってから列に並びました。

              店頭ではパフォーマンスとしてなのか
              焼いているところを見せてくれます。
              若い女の子が足でリズムを取りながら
              リズミカルに10個の型を使って、次々と焼いていました。
              若い女の子が焼いています

              皮用の生地を本当にちょっとしか載せないので
              薄い皮になることが一目瞭然。
              20分ほど待って、購入したたい焼きはやっぱり
              皮が薄くてパリパリでした。
              1個130円です。
              焼きたてのたい焼き

              一緒に売られている「アイス最中(小倉)」も
              買っちゃいました。
              アイス最中(小倉)

              甘さ控えめで最中も美味しかったです。

              【柳屋】
              東京都中央区日本橋人形町2-11-3
              営業時間:12:30〜18:00
              定休日:日曜日・祝日
              | Gourmet | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              美味しいピッツェリア巡り
              0
                本日はランチもディナーもピッツェリアという「ピッツァ・デー」。
                自称イタリア人のJJのご希望で、予約しないと食べられない
                ピッツェリア巡りをしました。

                ランチは人形町にある『PIZZA DA BABBO』。
                人形町のピッツェリア

                下町だけあって値段がお安い!
                ランチセットは前菜、ピッツァで900円。

                私は野菜サラダ。JJは人参の冷製スープ。
                前菜のサラダ人参の冷製スープ

                ピッツァは+¥200でラージサイズにした「マルゲリータ」。
                ピッツァ・マルゲリータ

                そして、「エリンギ茸とモルタデッラ(ハム)の白いピッツァ 黒こしょう風味」。
                エリンギ茸とモルタデッラの白いピッツァ

                どちらもソースは美味しかったです。
                でも、残念ながら生地はイマイチでした。
                ナポリピッツァの特徴であるモチモチ感が足りませんでした。

                夜は地元に戻って、豊島園にある『ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト』へ。
                豊島園のピッツェリア

                「なんで、こんなに何にもない場所に?」と思うぐらい
                住宅街にひっそりと佇む店なんですが
                店内は満員でしたし、活気に満ちていました。

                こちらではシーフードのサラダを頼んだんですが
                勢いあまって食べてしまって写真を撮り忘れました。
                すいません。

                ピッツァは2枚。
                1枚は「ピッツァD.O.C.(最上級のマルゲリータ)」。
                ピッツァD.O.C.

                「D.O.C.」とはイタリアの統制原産地呼称法のこと。
                イタリアでは食品に厳しい基準を設けていて
                それをクリアした物にのみ「D.O.C.」が付けられるそうです。
                今回はクリアした水牛のチーズを使っているってことですね。

                もう1枚は「ビアンカ・ネーヴェ(ルッコラと生ハム)」。
                ビアンカ・ネーヴェ

                ルッコラがこんなに山盛りのっているピッツァは初めて。
                しかも、自家菜園のルッコラだそうです。

                ランチのときのピッツァと比べると
                段違いに美味しかったです。
                こんなに美味しいピッツァを食べたのは久しぶり!
                っていうか、なんで豊島園なんて地味な街にあるのか不思議なぐらい
                レベルの高いピッツェリアでした!

                ちなみにデザートはショコラのプリン。
                ショコラプリン
                チョコレートの味が濃厚です。

                駐車場もあるようなので、近所の方はぜひぜひ足を運んでみてください。
                何を頼んでもハズレはないと思います。

                【PIZZA DA BABBO】
                東京都中央区日本橋人形町2-21-1 FSビル1F
                TEL:03-3666-2777
                営業時間:ランチ  11:30〜15:00(L.O.14:00) 
                      ディナー 18:00〜23:00(L.O.22:00)
                定休日:月曜日
                http://www.da-babbo.jp

                【ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト】
                東京都練馬区早宮4-37-29 ラフィット豊島園 1F
                TEL:03-5999-3988
                営業時間:ランチ  12:00〜14:30(L.O.) 
                      ディナー 17:30〜22:00(L.O.)
                定休日:火曜日
                | Gourmet | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                ガチャピン&ムックのチロルチョコ
                0
                  昨日、夏休みを取っていた同僚のチカちゃんから
                  こんなお土産をもらいました!
                  ガチャピンとムックのチロルチョコ

                  フジテレビが夏休みにお台場で開催するイベント
                  「お台場冒険王ファイナル」とローソンがタイアップした
                  『冒険王inローソン』フェアに合わせて、
                  ローソン限定で発売された
                  「チロルチョコ<ガチャピンの南国メロン>」と
                  「チロルチョコ<ムックの濃厚いちご>」です。
                  メロン味とイチゴ味

                  実は以前、ほかの友達からその存在を聞いていて
                  ローソンを見掛けるたびに探していたんですが
                  いつも「もう、完売しちゃいました」と言われ
                  直接お目にかかることがなかったんです。

                  それが、こんな大量に現れるとは!!

                  「思わず箱買いしちゃった」ということで
                  大人ならではの大量購入。

                  1箱に45個ずつ入っているので結構なボリュームです。

                  箱にもガチャピンとムックの顔が描かれていて
                  かわいいですよ〜。
                  ガチャピンの箱ムックの箱
                  | Gourmet | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  おそばが食べられる『吉野家』発見!
                  0
                    藤沢で不思議な『吉野家』を発見。

                    店舗の看板からして、普通の吉野家とは違います。
                    オレンジ色じゃなくて、紺色に白文字のロゴなんです。
                    そして、この店のすごいところは
                    なんと「十割そば」を扱っているってこと。
                    紺色の看板

                    おそばと牛丼。
                    これがスタンダードメニューの吉野家って。。。
                    ちゃんとしたメニュー

                    店内も小ぎれいで、いつもの吉野家とは
                    まったく雰囲気が違いました。

                    メニュー内容も、通常の吉野家とは全然違います。
                    そもそも、メニューがきちんと表紙の付いた
                    立派なものになっているし。

                    うなぎとおそば。
                    かき揚げ丼とおそば。
                    ここが牛丼屋さんだとは一見、わかりません。

                    私が入店してから店を出るまで
                    お客さんは入れ替わり立ち替わり入ってきましたが
                    聞き耳をたてていたら
                    牛丼を頼んだお客は私たちだけでした。

                    おそばと牛丼

                    吉野家に来たのに、みんな「もりそば」を注文して
                    おそばだけ食べて帰って行くんですよ〜。不思議〜。

                    でも、十割そばはコシがあって、
                    1枚330円ならこれで十分、と思える出来でした。
                    | Gourmet | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    『コメダ珈琲店』の名物「シロノワール」
                    0
                      私の「名古屋好き」は一部では有名です。
                      もともと名古屋の文化にはとても興味があったんですが
                      以前勤めていた広告代理店に
                      名古屋出身者や名古屋で仕事をしていた経験者がいたおかげで
                      ディープな名古屋を知ることができました。

                      そのときに教えてもらった喫茶店『コメダ珈琲店』が
                      着実に関東に裾野を広げています。

                      JJの会社のそばにも何軒か『コメダ珈琲店』があると言うので
                      早速、車で出掛けました。

                      かわいいログハウス風の建物はどこも共通なのかな?
                      建物もかわいいコメダ珈琲店

                      駐車場も満杯だし、店内もかなり混んでいました。
                      関東でも人気は高いんですね。
                      たしかに値段も安いしボリュームもあるから
                      人気なのもわかる!

                      飲み物には名古屋のお店らしく、おまけのピーナッツが付きます。
                      飲み物にはおまけ付き

                      食事メニューはパンメニューばかりですが、どれも美味しそう。
                      今日は「カツサンド」と「スクランブルエッグトースト」をチョイス。
                      カツサンドは¥750スクラングルエッグトーストは¥590
                      スクランブルエッグトーストトーストは
                      スクランブルエッグが挟んだサンドイッチのパンが
                      ピザトーストになっています。

                      そして、デザートはコメダの名物「シロノワール」。
                      名物のシロノワール
                      温められたふかふかのクロワッサンの上に
                      ソフトクリームがのっています。
                      この組み合わせは絶妙!
                      別添えのメープルシロップをかけながら食べます。
                      小さめの「ミニシロノワール」もあって、お手頃ですよ。

                      神奈川だけじゃなく、早く東京にも進出してこないかな。
                      | Gourmet | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP