Macky's つれづれ日記

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< やっと電話が開通しました! | main | さらば、愛するわが街・東京 >>
雨の鎌倉でガールズトーク
0
    昔からの仕事仲間であるフォトグラファーのハヤクサ嬢と
    鎌倉でランチデートしてきました!

    古都・鎌倉でしっぽりと食事、なんて思っていたら
    会った瞬間にバケツをひっくり返したかのような
    大雨に遭遇。
    しっぽりじゃなく、びっしょりでした……。
    2人とも「雨女」じゃないんだけどなぁ。

    彼女は鎌倉を挟んでちょうど反対側の海沿いに住んでいます。
    ということで、必然的に待ち合わせ場所が鎌倉になりました。

    新しく移り住んだ場所の周辺には知り合いがほとんどいないから
    ものすごーく貴重な「ご近所さん」です。

    今日は天気も悪いし、平日だし、
    観光名所の鎌倉も空いているだろうと思っていたのに
    修学旅行の中学生がたくさんいて、狭い「小町通り」は大賑わいでした。

    積もる話もあったので、さっさとお店に入り、
    そこからはガールズトーク炸裂!
    仕事の話が1割、残りの9割は恋愛話で大盛り上がりです(笑)。

    お店の人も呆れるぐらい、2人で喋りまくってしまった。
    およそ4時間。それでも話し足りないぐらいでした。。。

    ハヤクサ嬢とは社会に出たばかりの頃から
    一緒に仕事をしています。
    私は編集者として新米だったし、彼女も知り合った当時は
    まだ短大で写真を学ぶ学生でした。

    私たちの働く世界は、男尊女卑が当たり前。
    そんな中、「男性に負けない!」という意思を強く持って
    ともに愚痴りあい、励ましあって
    頑張ってきた同志は、一種の「戦友」みたいなもの。
    どれだけ久しぶりに会っても、変わらずに打ち解けて話せます。

    ハヤクサ嬢はいまでは立派になって、
    1年中、世界中を飛び回って撮影しているし、
    有名雑誌でも彼女の名前をしょっちゅう見かけるようになりました。

    まだハタチそこそこで、小さい体ながら20キロ以上の重たいカメラバッグを抱えて
    男性カメラマンからのムチャクチャな指示に文句も言わず
    現場で懸命に走っていた彼女の姿を知っているだけに
    その活躍ぶりはいつも嬉しく感じています。

    そんな彼女にとって初めての本が近々出版されるということで
    今日は刷り出し(売り出される前の最後の校正紙)を見せてもらいました。

    「厳しくてもいいから、正直な感想を言ってください」と言われたので、
    じっくり読んだんですが
    すごくイイ本に仕上がっていて、ページをめくりながら
    目頭が熱くなってしまった。

    「ここまで本当によく頑張ったね。この10数年、
    辛いこととか苦しいこととかがいっぱいあっても
    負けずに努力してきた集大成として、素晴らしい本ができたと思うよ」と
    素直な感想を伝えました。

    私は、相手がものすごーく仲の良い友達だとしても、
    編集者として仕事を評価する上では
    まったく容赦ない人間なんですが(こんなこと自慢にならないけど…)
    それを知っているだけに、その言葉を真っ直ぐに受け止めてくれたようです。
    「安心した〜」と言っていました(笑)。

    11月には発売されるそうなので、発売されたらこのブログでも
    紹介したいと思います。
    何より、本を買って、サインをもらわねば!(笑)
    | Private | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/1004005
    トラックバック