Macky's つれづれ日記

CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 20パーセントしか叶わないかも… | main | 気まぐれブックレビュー >>
癒しコーナー、はじめました!
0
    週末、マユちゃんからもらった誕生日プレゼント。
    受け取るときに
    「何をプレゼントしようか迷ったんだけれど、
    いつも、ものすごく忙しそうで疲れているみたいだし、
    これなら会社でみんなで使えるかと思って」と言われたので
    「いったい何だろう?」と包装を開けると
    中から出てきたのは癒し系グッズ。
    背中のツボを押すツボ押しスティック、
    究極のツボ押し!

    首のコリを取るグッズ(右上)と足裏のツボを押す足裏マットの
    足ツボマットと首用グッズ
    3種類です。
    まさに、いま疲労困憊の私が欲しているモノたちでしたから
    もう、もらったときから大喜び〜!

    そして、今日、早速、会社に持って行き
    自分の所属するコピーチームの人たちに
    「ジャジャーン!」とお披露目しました。

    すると、みんな、「我、先に!」と手にとって試す始末。
    足裏ツボ押しマットは全員が順番にのり、
    それぞれが「うぉー!」とか「ぎゃー!」とか
    地の底から聞こえてくるような悲痛な叫びをあげていました。
    私もものすごく痛かった…。
    特に胃腸と目のツボが激痛でした。

    面白いので、他のチームの人たちにも持って行き、
    「のって、のって」とすすめて、何気なくのった人たちが
    数秒後に「うわー、痛い!」と半泣きになるのを見て
    楽しんでしまった〜。
    ハッチーは“生殖器”って書かれたツボが痛いらしく
    「オ、オレ、ヤバイじゃないですか…」と
    かなり焦っていましたよ(笑)。

    オイちゃんはもらった3種類のグッズの中でも
    ツボ押しスティックがお気に入りのようで
    「私、ずっとずっと、これが欲しかったんです」と
    仕事中も肌身離さず使っていて、すっかり、一心同体。
    途中からは「嫁入り前にそんな顔しないの!」と
    思わず言ってしまうほど、とろけた恍惚の表情に
    なっていました。

    もらった3品はどれも、大好評。
    今後、コピーチームを中心に社内の人たちに
    愛用されること決定です!
    一応、このページの下部に同じ商品を紹介しておくので
    興味のある方は購入してください!

    それでは最後に、ツボ押しをしながら
    腑抜け顔になっているオイちゃんの後姿をお届けしましょう(笑)。
    ツボ押し中のオイちゃん

    【上で紹介した商品一覧】
    | Goods | 23:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    いいですね〜癒しグッズ!
    ところで右側のレコメンド、足つぼ関連が多いですけど、
    先日足つぼマニアのめちゃくちゃ面白い方にお会いしました。
    年は30代後半くらいで、Gデザイナーで慢性的な肩こりを抱えている方なのですが、足つぼとの出会いは大学生の時、おばあちゃんの台湾式足つぼの本にハマったのがきっかけとか。それから英国式から赤石まで、ありとあらゆるリラクゼーションを試した体験談、果ては足つぼから拡がるスピリチュアルワールドな話まで、かなり面白かったです。

    また詳しくお話しますね。
    | おふじ | 2006/07/19 3:34 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/184704
    トラックバック