Macky's つれづれ日記

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 癒しコーナー、はじめました! | main | なぜか、耳に残ってしまうフレーズ >>
気まぐれブックレビュー
0
    今日はいくつか、本を紹介します。
    どれもサッカー関係の本ですけど、中には
    サッカーを知らなくても楽しめる本もあるので
    興味があれば読んでもらえると嬉しいです。

    まずは義理と人情のしがらみシリーズ!(笑)

    今回のドイツワールドカップ観戦旅行でお世話になった人たちの
    本を紹介しましょう。

    最初はカピーとエリちゃんがお世話になった
    “SPORTS Yeah!”チームのライター小宮良之さん。

    実は私、小宮さんとはドイツのアパートで会ったときが初対面でした。
    そして、小宮さんの名前はなんとなく知っていたのに
    なぜか「おじさん」と思い込んでいて、ドイツで「コミヤです」と
    自己紹介されても、“小宮良之さん”と同一人物とは
    思わなかったんですよね。
    なんせ、本人はとっても見た目が若い好青年なので
    「若手の新人ライターさんなんだ」と勝手に決め付けていました。
    最後に一緒に食事をしに行ったときに「1歳違い!」と知って
    互いにかなりの衝撃を受けましたが…。

    私も、カピーも、エリちゃんも、
    帰国してから彼の活躍ぶりを知り(Yeah!だけじゃなく、他誌や
    YahooのW杯特集でも連載を持っている売れっ子さんでした)、
    「知らぬこととはいえ、新人と思っていたなんて
    ずいぶん、失礼な態度をとってしまったわ〜」と
    反省したのは言うまでもありません。
    小宮さんはずっとスペインのバルセロナを拠点にしていたらしいですが
    帰国後にもらったメールで「今月から日本を拠点にすることにしました」と
    あったので、これからはどこかで会う機会もあるでしょう。
    今後ともよろしくお願いします、の意味を込めて
    小宮さんの一番新しい本『大久保嘉人の挑戦』を紹介しておきます。


    そして、同じくYeah!チームでお世話になった
    カメラマンのキタさんこと北川外志廣さん。
    北川さんとはかれこれ、7〜8年のお付き合いになるかも。
    ワールドカップ後はドイツからイギリスに渡り、
    ウィスキーの取材をしているそうです。
    もともと陸上の取材でも有名な方で、マラソン選手の写真も
    たくさん撮っています。
    北川さんの作品としては金子さんと一緒に出した
    フランスワールドカップの写真集『ライブ!』を紹介します。


    で、次は私がお世話になった“拳組”の皆様。
    筆頭は先輩ヒエラルキーのトップに立つ金子達仁さん。
    でも、金子さんは私が宣伝するまでもなく
    いっぱい売れているので、今回はバルセロナ在住の
    私の同期(入社は私が2年先だけど年齢は一緒なので同期扱い)である
    カメラマン鈴井智彦くんと一緒に作った
    『熱病フットボール』を紹介します。
    たぶん、この本の写真はスズくんが撮ったものだったと思うんだけど…。
    遠い記憶なので、違っていたらどうしよう。。。


    スズくんは最初は私と同じくライター兼編集者だったのに
    いろいろとあって、途中からいきなりカメラマンに転職しました。
    しかも、「カメラマンになる」と決めてから
    すぐに、言葉も喋れないままバルセロナに移住したので(超無謀でしょ!?)
    最初は語りつくせないほどの苦労をしていましたが
    いまはスズくんにしか撮れない、
    イイ感じの写真をいっぱい撮っています。

    さて、お次は先輩ヒエラルキーの2番手・戸塚啓さん。
    ちなみに、金子さんと戸塚さんは高校→大学→出版社と同じルートで
    歩んでいるので、究極の“先輩・後輩関係”です。
    いま2人で経営している会社の社長と専務でもありますしね。

    戸塚さんは今回、期間限定で週刊発行されていた
    『Number』のワールドカップシリーズで、
    すべての巻頭ページを書いていました。
    すっかり日本代表担当ライターとして定着したようです。
    彼もいろんな本を出していますが(マンガの原作も書いている)
    最新刊は文庫本『青の進化』だったので、そちらを紹介しておきます。


    さぁ、これで義理と人情シリーズは終わりだ!
    といっても、みんな、尊敬するライターさんやカメラマンさんですから
    自信を持っておススメしているんですからね。
    皆さん、誤解のないように!!

    ここからは、私のイチオシである写真家・近藤 篤さんの登場です。
    近藤さんは基本的にカメラマンなんですが、「写真にひと言」って感じで
    書かれている文章がすごく面白くて、味わい深いんですよー。
    最新号の『Number』では今年引退したJリーガー・小倉隆史の
    ノンフィクションを書いていました。

    近藤さんの写真はとにかく“温かい”。
    そして、そこに添えられている言葉に、サッカーや、訪れた国や、
    その国に暮らす人々に対する
    不器用だけど、純粋な愛情がこもっているのです。
    それはサッカーを知らなくても、自然と伝わるものなので
    私は近藤さんの写真集を、サッカーとは全然関係ない人への
    プレゼントにも使います。
    これまでプレゼントした人にはかなり好評。

    ということで、今回は近藤さんの本の中でおススメの3冊を
    紹介しておきます。






    写真集の『木曜日のボール』『ボールの周辺』はぜひ一読して欲しいです。
    なんなら貸しますので、読みたい方はリクエストしてください。
    『サッカーという名の神様』はまだ読んでいる途中です。
    ドイツで小宮さんも同じ本を読んでいて驚きました。
    どうやら、業界内にも近藤さんファンはいるらしい。

    ただ、私は近藤さんとは過去に何度か会ったことがあるんですが
    本からは想像つかない人物なんですよね…。実物は。
    まるで別人が書いているとしか思えないような、
    近藤さん自身はかなり奇抜な(としか言いようのない)方です、はい。
    | Book | 03:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    はじめまして
    サッカーと音楽を愛する者です。
    私は幼稚園から24年間サッカーをしているますが
    小宮良之氏のワールドカップ後の記事を読みとても腹がたちました。
    お読みになりましたか?
    イタリアのサッカーを「世界中が退屈する」等の表現で、かなりフランスよりの記事を書かれていました。
    彼はサッカーを何も知らないのでは?っと、思うような内容です。レベルが低すぎて驚きました。
    私は人それぞれ意見が違うのは理解しているので、よっぽどでない限り批判等には感情的になりません。
    しかし、彼のように世界中の人が自分と一緒の考えで「イタリアサッカーはつまらない!」「マテラッツィーが悪い」っと、堂々と書くのはあってはならない事だと思います。
    彼のようなレベルの低いサッカーファンが全国の人が見るスポーツ誌で活躍しているような日本は、まだ国としてサッカーレベルが低いのだと残念に思いました。
    今大会のイタリアはどの試合も素晴らしいサッカーを展開してきました。
    フランスは素晴らしいサッカーをしていたでしょうか?
    「おまえの母ちゃん出べそ!」的な低レベルな挑発に乗って頭突きをするような選手はあのピッチに立つべきでは無いと思います。
    ジダンのプレーはDVDを持っているくらい大好きです。
    しかし、彼の気性の荒さは昔から見習えないと思っていました。
    あの暴力行為がなければ素晴らしい大会だったのに、残念に思います。

    今更ながらにこんな事を愚痴ってもコメントしていただけないだろうし、小宮氏を悪く言うことが出来ない立場でしょうから期待していませんが、きっと貴女なら同じように怒りを感じたのではないかと思い書かせていただきました。
    不適切な書き込みならば削除してください。
    | ごう | 2006/08/21 3:34 AM |
    こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。
    お返事を書いたんですが、書いたら長かったので
    メールにて送信させてもらいました。

    あまりサッカーの話題はありませんが
    ぜひ、また遊びに来てくださいね。
    | Macky | 2006/08/23 11:25 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/184763
    トラックバック