Macky's つれづれ日記

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2006W杯 日本対ブラジル戦〜スタジアムまで〜【ドイツ旅行3日目】 | main | 2006W杯 日本対ブラジル戦〜帰宅〜【ドイツ旅行3日目】 >>
2006W杯 日本対ブラジル戦〜観戦〜【ドイツ旅行3日目】
0
    念願のワールドカップのスタジアムへやってきました!
    Westfalen Stadion (ヴェスト ファーレン スタディオン)!
    しかも、日本対ブラジル戦ですよー!
    ヴェスト ファーレン スタディオン!

    試合開始前はとにかく、ワールドカップに来たんだー!って
    気持ちをめいいっぱい味わいました。
    4年前の日本での観戦時とはまた違った雰囲気で
    私としては今回のほうが楽しい。

    はしゃぐ3人↓
    スタジアムの3人

    私たちの席はゴール裏のイエローセクター。
    日本サポーターが集まっているのは逆サイドのゴール裏ブルーセクター。
    カンちゃんたちもブルーセクターで観戦です。
    ということで、おわかりでしょうが
    私たちの周りはブラジルサポーターばっかり。
    四六時中、サンバのリズムが耳に入ってくるんです。
    まるで、サンバカーニバルの真ん中にいるみたい(笑)。

    でも、周囲には日本人もちらほらいるし、ドイツ人や
    他の国の人たちも多かったので、かなり友好的に接してもらえました。
    ブラジル人のサポーターたちもみんな笑顔でしたから、
    怖い雰囲気は全然なかったです。
    後ろに座るフランス人とスペイン人の男性3人組は
    なぜか、日本を応援してくれているらしく
    常にニッポンコールを続けていましたよ。

    この人たちはなぜか日本びいきでした↓
    フランス人とスペイン人の日本サポーター

    そしていよいよ、選手の登場。
    カピーとエリちゃんのボルテージも上がってきたようで
    身を乗り出してグラウンドを観ています。
    国歌斉唱のときなんて、私は身震いしちゃいましたよ〜。

    これが中田英寿の現役最後となった、選手紹介シーン↓
    中田くんの現役最後の選手紹介

    日本代表の巨大ユニホームも観客席に登場!
    巨大ユニホームが舞う観客席

    で、試合終了まで90分間。
    絶叫したり、周囲の外国人とハイタッチで大喜びしたり、
    絶望のあまりうなだれたり、と緊張感たっぷりのまま過ごし、
    終わったときにはグッタリ。

    結果については知らない人はいないでしょうから、もう、何も言いません。
    ただ、中田と川口以外は全然、すべての力を出し切って
    戦っていなかった、というのが私の感想です。
    あとは、ブラジルはやっぱりうまい。
    ロナウジーニョのうまさはもはや別格で、
    彼以外の9人のフィールドプレーヤーがうますぎる。
    まさに日本との実力の差を見た気がします。“完敗”の一言ですね。

    サポーターという観点で見比べても、日本のサポーターは
    海外のサポーターからするとちょっと異質みたい。
    内向的とでもいいましょうか。
    ワールドカップはサッカーの大会であると同時に
    世界最大のお祭りでもあるわけで、もっと、
    心を開いて外国人と接したり、郷に入りては郷に従えの精神で、
    一緒に楽しむとまた違うのになぁと思いました。
    試合会場で大きなウェーブが巻き起こっていたのに、
    その流れを止めるのはすべて日本人のゾーンだったことが一番象徴的。
    一生懸命応援して手に汗握ってしまうのはわかるけれど、
    もうちょっと場の空気を読もうよ、って思いました。

    私たちは試合終了と同時に、悲しみに浸る間もなく、
    中田の涙を見ることもなく、とにかく列車に乗り遅れまい、と
    ダッシュで駅に向かって飛び出しました。
    | Soccer | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/238371
    トラックバック