Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 成人式の思い出 | main | 2度とタワーレコードでは買い物しない!宣言 >>
1億円の車に乗っちゃいました!!
0
    今朝は天気も悪かったのに、早起きをして
    1カ月以上も前から楽しみにしていたイベントに参加するため
    錦糸町まで行きました。

    が!
    そこで、最低最悪の事態が発生し、朝から超不機嫌に!!
    あまりに悔しくて、悲しくて、
    私がどれだけこの日を楽しみにしていたかを知っているマリちゃんと、
    すぐ近所に住む元同僚スズキさんをたたき起こして、
    愚痴らせてもらいました。
    2人とも、迷惑かけてごめんなさい。
    そして、嫌がらずに話を聞いてくれてありがとう。

    この件に関しては今度、詳しく書きます。

    で!
    あまりに悲しかったし、私にしては珍しく早起きをしてしまったので
    「このまま家へ帰ってももったいない」と考え、
    大雨でも楽しく遊べそうなところを探すことにしました。

    ここ最近、「時間があれば行きたいな」と思っていた場所は
    どこも晴れていないと意味がない場所ばかりで
    「こんなに雨がひどい中、いったいどこへ行こうか」と
    長い時間、悩んだのですが
    ふと思い立って、お台場にある『日本科学未来館』へ行くことに。

    『日本科学未来館』は元宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務める、
    基本的には子供のためのサイエンス・ミュージアムです。
    一度、テレビで紹介しているのを見たことがあって、
    「いつかは行ってみたいな」と思っていた場所だったんですよ。

    日本科学未来館

    5階からの眺め

    まだ冬休みだから、通常なら混んでいるのでしょうが
    なんせ今日は悪天候。
    思っていたほど、人も多くなく、人気のアトラクション(?)も
    ほとんど体験できてしまった。

    中でも一番うれしかったのはこの3連休だけの特別イベント
    『日産自動車の燃料電池車“X-TRAIL FCV"の試乗会』に参加できたこと!

    「免許を取得して2年以上経っていれば運転できますよ」と
    言われましたが、私はペーパードライバーだし、
    今日は大雨だったので晴天の日と比べものにならないぐらい危険ですから
    とりあえず、同行者に運転してもらうことにして参加しました!
    燃料電池自動車のりば

    燃料電池自動車の正面

    車内のディスプレイ

    ちなみに、トヨタやホンダなども燃料電池車の試乗会を実施していますが
    それらは決められた敷地内の道路だけらしく、実際に車が走っている公道で
    運転させてくれるのは日産だけだそうです。

    車内では助手席に日産自動車の方が同乗し、私は後部座席に乗りました。
    出発前に燃料電池車の仕組みを説明してもらいます。

    燃料電池の詳細を語ると、すごく長くなるので省略しますね。
    軽く説明すると、水素と酸素を利用して作られる燃料電池なら
    発生するのは水だけで、環境汚染の元凶の1つである排気ガスが発生しないため
    公害の心配がないし、近い将来、ガソリンが枯渇しても困らないのです。
    これはものすごく、地球に優しくて、画期的なことなんですよ!!

    お台場周辺を2周したのですが、動き出しも滑らかだし、
    駆動音がほとんどせず、とっても静か。
    一度、水素ガスを満タンにすれば300キロ近くは走れるらしいです。

    ガソリンをチャージする“ガソリンスタンド”と同様の、
    水素をチャージする“水素ステーション”は
    実はすでに全国各地にあるんですって。
    大黒ふ頭にあるってことなので、今度、チェックしに行ってきます。

    時速も150キロぐらいは出るらしい。
    日本国内で走るには十分な速さですよね。

    いま現在、日産では社内で試験用として10数台、
    そして、神奈川県と横浜市の2つの自治体に1台ずつリースしているだけで
    一般に売り出されてはいないという燃料電池車。
    気になるのは、そのお値段ですよね。
    思わず、「この車をもし、一般売りするとしたらいくらですか?」と
    聞いてしまいました。

    そこへ帰ってきた答えは
    「部品がほぼ全部手作りなので、1台1億円以上します」。

    ひぇぇぇぇ〜!
    私も、運転手も一瞬、目がテンに。
    もし、ぶつけでもしたら大変ですよぉ〜。
    ポルシェが何台買えるの? ジャガーが何台買えるの??
    「私が運転する」って言わなくて、本当に良かった…。

    10分程度の試乗会に大満足し、その後は館内を見学。
    館内のどこにでも「インタープリター」と呼ばれる解説員と
    大勢のボランティア解説員さんがいて、
    相手が大人でも子供でも分け隔てなく、展示物や実験内容について
    丁寧に説明をしてくれました。
    ボランティアが活躍している見学コーナー

    どの話にも「なるほど」とうならされる部分があるし、
    いろんな実験を実体験させてくれるので、めちゃめちゃ楽しい!!

    また、2足歩行の人型ロボット『ASIMO(アシモ)』や
    災害時に活躍するために造られたレスキューロボの
    デモンストレーションなども行われたのですが
    あまり混んでいなかったので、一番先頭を陣取って
    食い入るように見てしまいました。
    HONDAのロボットASIMO(アシモ)

    『ASIMO(アシモ)』のショーの様子をちょっとだけ動画で公開。
    下記をクリックすると見れまーす。
    【ASIMOのデモンストレーション】
    (1)からだのバランスをとりながら坂道を登り、斜面に立つ。約49秒。
    http://mp.i-revo.jp/user.php/awzgalaa/attach/4

    (2)片足でバランスをとりながら、サッカーボールを蹴る。約15秒。
    http://mp.i-revo.jp/user.php/awzgalaa/attach/3

    (3)手を振りながら後ろ向きにさがる。約34秒。
    http://mp.i-revo.jp/user.php/awzgalaa/attach/5

    『日本科学未来館』は6階建てであちらこちらが
    吹き抜けになっています。
    入口すぐの吹き抜けの天井には“ジオ・コスモス”という
    巨大な地球儀みたいなものが設置されていて、
    数秒ごとに「今日の地球の様子」「地表面温度」「海表面温度」
    「地球温暖化のシミュレーション」などが次々と映し出されていて
    これもなかなか面白かったです。
    天井にあるジオ・コスモス

    このほかにもヴァーチャル・リアリティを体験できるブースや
    インターネットの仕組みを目で見て理解できるブースなど
    子供よりも大人が楽しめそうなブースがたくさんあり、
    学生時代、「物理」と「化学」が大の苦手だった私も無我夢中でした。
    おかげで、ハッと気づいたら館内に閉館を告げる『ほたるの光』が
    かかっている時間。

    お水1滴すら飲まず、4時間半も駆け足で見学したのに、
    全部を見きれませんでしたし、体験ブースも全部は体験できませんでした。
    さらに、チケットを買っていたのに
    特別企画展も時間切れで見れなかったんです。もったいな〜い!!

    ということで近々、もう一度行きたいと思います。

    朝の超不機嫌モードを挽回する、とても楽しい一日になって
    良かったわ〜。

    【日本科学未来館】
    〒135-0064
    東京都江東区青海2-41 
    日本科学未来館
    TEL :03-3570-9151(代表)
    開館時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
    閉館日:毎週火曜日(春・夏・冬休み期間は開館)
         年末年始(12月28日〜1月1日)
    入場料金:大人500円
            18歳以下200円(土曜日は無料)
            特別展は別料金
    http://www.miraikan.jst.go.jp/
    | Amusement | 22:23 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/368970
    トラックバック
    自動車代替燃料の未来像は…
    自動車代替燃料としては、電気自動車と燃料電池自動車、 そして次世代型ディーゼルエンジンがあります。 次世代型の主力として関心の高い水素エネルギー… 特に水素と酸素の化学反応による発電でモーターを駆動 して走る「燃料電池車」は、注目の的ですね。
    | 代替燃料 自動車@未来予想 | 2007/01/13 1:30 AM |
    スズキ アルトワークスについて色々と語るサイトです。
    スズキ アルトワークスにハマっている僕。スズキ アルトワークスについて色々と語るサイトです。
    | アルトワークスを語る!スズキ アルトワークスについて | 2007/01/14 3:31 PM |