Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 青山アート巡り | main | 幸せのおすそ分け >>
世界フィギュア・エキシビションを見て
0
    昨日で終わったアイススケートの世界フィギュア選手権。
    今日は上位入賞者たちによる、エキシビションということで
    珍しく最初から最後までテレビで観戦しました。

    いま、世の中ではフィギュアスケートがすごく人気があるんですねー。
    試合会場は満員だし、異様な盛り上がりをみせていて驚きましたよ。

    安藤美姫ちゃんとか、浅田真央ちゃんとか
    実力も、スタイルも抜群の子が多くなってきたからなんでしょうか。

    伊藤みどりさんの全盛期はテクニックでは世界と戦えたけれど
    スタイルという点では欧州の手足の長い選手たちに
    どうしても見劣りしちゃっていましたから。

    そもそも、世界フィギュアのメダリストが全員アジア人なんて
    ちょっと前なら考えられなかったですよ。
    ペアも中国人ペアが金と銅だし、アジアのレベルは確実に上がっていますね。

    私がフィギュアスケートにはまっていた子どもの頃は、
    フィギュア人気なんてほとんどなくて、NHKで何試合か放映される程度でした。
    それが最近は民放で放映されるわ、スポーツ新聞のトップを飾るわと
    「時代は変わったなぁ」と感じちゃうことがいっぱいです。

    イギリスのアイスダンスペア、トービル&ディーンの『ボレロ』や
    フランスのフィリップ・キャンデロロの『三銃士(ダルタニヤン)』など
    目に焼きついている選手や演技はいっぱいあるけれど
    私がこれまで見た中で一番美しいフィギュア・スケーターだと思うのが
    東ドイツ(いまはもうない国だけど)のカタリーナ・ビット。
    1984年のサラエボと1988年のカルガリーのオリンピックの
    女子シングルで優勝した選手です。

    彼女の踊りはどれも素敵だったけれど、中でも『カルメン』は本当に素晴らしかった。
    伊藤みどりがどんなにすごいジャンプを跳んでも、
    カタリーナ・ビットの表現力の前にはかないませんでした。

    カルガリーオリンピックでは
    アメリカの黒人選手デビー・トーマスも同じ『カルメン』を踊って、
    優勝を争ったんですが、もう最後の最後まで息を飲んで見守ってしまいましたよ。

    カタリーナ・ビットの『カルメン』はフリーの4分間の間、
    会場も、解説の人も水を打ったように静かになり、
    その演技の世界に吸い込まれていきました。
    「氷上のバレエだ」と子供心に、ものすごく感動しましたねー。

    いまは男女ともに、若くて、綺麗で、上手な子がいっぱいいます。
    テクニックのレベルもどんどん上がっているので
    これが一時のブームではなく、これからずっと定着してくれるといいですね。
    | Sports | 22:01 | comments(3) | trackbacks(2) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    あなたは芸術で魅せるスケーターがお好きのようですが、随分偏見に充ちた目をお持ちのようで。
    一応フィギュアを長年見てこられた方のようですが、実名を出して殿堂入りまでされた選手を貶めるのはいかがなものかと。
    自分は多少の好みはあれフィギュアスケートそのものが好きな人間なので、あなたのように一見丁寧そうで偏見が見え隠れするこの文章には疑問を感じざるを得ません。
    本当に真剣にいろんな選手の演技を見ておられたのでしょうか?

    選手とフィギュアに対する敬意が感じられなかったので、思わず書かずにはいられなくなりました。
    | bero | 2007/04/07 6:08 PM |
    不快な思いをさせてしまったようですいません。
    全然、貶めている気なんてないんですが、
    そうとられてしまうのは私の文章力のなさですね。反省します。

    私は伊藤みどりさんが大好きでしたよ。
    日本人ですから、一番応援していたのはみどりさんだし、
    表現力をあげるために彼女が必死に頑張っていたことは
    いつもヒシヒシと伝わってきました。
    でも、どんなに技術力が高くても、完璧なジャンプを跳んでも
    あの頃の審査員はどうしても、華やかさというか
    表現力のほうに目がいっていたみたいで、
    みどりさんが素晴らしいジャンプを跳んでいるのに、
    なかなか欧米の選手に総合得点で上回ることがありませんでした。
    いつも悔しくて仕方なかったです。
    「どうして、みどりちゃんが1位じゃないの!?」って。
    同じ気持ちだったであろうアナウンサーや解説の人が
    「アジア人はスタイルで不利」と言っていたのを、
    そっくりそのまま、子ども心に
    プリンティングされていたんだと思います。

    私は特別フィギュア・ファンというわけではありませんし
    じっくり試合を観たのもものすごく久しぶりです。
    ただ、久しぶりに観たフィギュアに改めて感動しました。
    自分自身プロスポーツ界の仕事していた身ですから
    プロ選手の努力や苦労はよくわかります。
    来シーズンもなるべくケガのないよう、選手には頑張って
    華麗な演技を見せて欲しいと思っています。
    | Macky | 2007/04/07 11:08 PM |
    管理人様、

    伊藤選手が活躍してた頃から一部メディアでもそういう見方をされて、
    それを茶化すような芸能人は確かにいました。
    ここ最近のフィギュアブームで新しくファンになった人、
    また再び見始めた人、沢山の人にフィギュアが注目されるようになりましたが、
    同時にマスコミの偏った報道が歪んだファンを生み出しているのも悲しい現実です。

    選手の調子にも波がありますが、皆それぞれに影で血の滲むような努力をして、ケガとも戦って、
    氷上では素晴らしい演技を見せてくれる、
    そんなフィギュアを大好きにしてくれたのは自分も伊藤選手がきっかけでした。

    昨日は多少感情的に書き込んでしまってスミマセンでした。
    今のブームがうわべだけで終わることなく
    フィギュアスケートという競技の素晴らしさを分かってもらえるきっかけになればこんな素敵なことはないです。
    ・・・って、自分、スケート協会の人間じゃないですけどね。

    | bero | 2007/04/08 2:39 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/429848
    トラックバック
    ビリーズブートキャンプをはじめて一週間
    ビリーズブートキャンプを10分続けただけでもうギブアップしそうな私です。エクササイズはまだまだ終らないというのにこんなんじゃどうしようもないです。ビリーはかなり大雑把なアバウトレッスンを見せてくれちゃったりしてます。同じエクササイズなのに左右の回数が違
    | ビリーズブートキャンプをはじめて一週間 | 2007/03/26 4:10 PM |
    ミラクル真央、次の大技は3回転半−3回転の連続ジャンプ=フィギュア
    “ミラクル真央”は成長し続ける。世界フィギュアスケート選手権は25日、前日までに終えた競技の上位成績者と日本人選手によるエキシビションを東京体育館で行った。女子シングルで銀メダルを獲得した浅田真央(中京大中京高)も元気な姿を見せ、観客を楽しませた。
    | 趣味ってなんぞや | 2007/03/26 5:39 PM |