Macky's つれづれ日記

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 国立新美術館をプチ探検!<東京ミッドタウン散策番外編> | main | 『ブラッド・ダイヤモンド』鑑賞 >>
グレゴリー・コルベール『ashes and snow』 in ノマディック美術館
0
    お台場で開催されている
    グレゴリー・コルベール『ashes and snow』という
    アートイベントを見に行って来ました。

    数週間前に新聞のセンター見開き2ページで
    セピア色の中にゾウと本を読む少年がいるカラー広告が掲載されていて
    ものすごく印象に残ったんです。
    これが気になった新聞広告
    調べたら、お台場で開かれている期間限定の移動美術館の宣伝でした。

    グレゴリー・コルベールさんは世界各国で
    動物や現地の人たちとの交流を映像や写真に収めているアーティスト。

    彼のアートプロジェクトである『ashes and snow』は
    2002年にイタリアのヴェネチアではじまり、
    2005年からはアメリカ・ニューヨークで“ノマディック美術館”という
    移動式美術館として登場しました。
    その後、カリフォルニアのサンタモニカ、そして東京と巡回してきたのです。

    152個の貨物コンテナを利用した“ノマディック美術館”は
    日本人の建築家・坂茂(ばん・しげる)さんの設計。
    ノマディック美術館は観覧車のそば
    コンテナを4段重ねた移動美術館
    ここが正面エントランス

    館内は3つの展示室で構成されていて、10メートルぐらいの
    手漉きの和紙に独特の手法で、セピア色の写真が焼き付けられています。
    そこにあるのは、独特の世界観。

    写真だけでなく、映像もあります。
    グレゴリー・コルベールさんが撮影した60分間の映画(?)や、
    10分程度の映像が数本上映されているので、
    ゆっくり観たい人は、用意されているイスにさっさと座りましょう。
    映画のナレーションは、なんと渡辺謙さんですよ。

    グレゴリー・コルベールさんは写真でも映像でも、
    まるでCGで作られたみたいな、動物と人間の共生する不思議な空間を描いています。
    写真や映像を観ていると、彼の作り上げる世界に
    ぐいぐい惹き込まれていってしまうんです。
    軽く2時間ぐらい、滞在できますよ。

    全部を観終わると、どの美術展でも同じですが、グッズ売り場へ導かれます(笑)。
    そのグッズが、どれもこれも高い!
    ポスターが1枚¥6,800〜¥9,800ですよ〜。あり得ない!

    でも、私が滞在していたときはちょうどお客さんが
    途切れていたときで、外国人の販売員さんが流暢な日本語で
    「いまだけ、特別サービスしちゃうよ!」と
    呼び込み(?)を始めました。

    「いまなら、写真集を購入した人にオマケとして
    お好きなポスター1枚と、単体では売り切れているノート(貴重品らしい)、
    そして、商品としているDVDをお付けします!」
    と言うじゃないですか。

    思わず、「お、それはお得?」と写真集を手にとって、絶句。
    1冊¥16,800ですから!! 高い!!

    でも、もっと驚いたのはオマケの値段たち。
    ポスターは前述のとおり¥6,800〜¥9,800だし、ノートは¥1,600、DVDは¥6,800。
    つまり、写真集本体よりも、オマケのほうが高いんですけど…。

    「メイン商品より、オマケの方が高いなんて『ジャパネットたかた』か!?」と思いましたよ。

    私はお金がないので、スクリーンセーバーだけ購入。
    スクリーンセーバーは意外と良い買い物でした
    とはいえ、スクリーンセーバーにも100点もの写真が入っているので
    写真集を買うのと同じな気がする。
    むしろ、邪魔にならなくていいのかも。

    【グレゴリー・コルベール『ashes and snow』】
    開催場所:ノマディック美術館(お台場 東京テレポート駅前特設会場)
    開催期間:2007年3月11日(日)〜6月24日(日)
    開催時間:11:00〜19:00(月〜木曜日)
           10:00〜22:00(金〜日曜日・祝祭日)
           http://www.ashesandsnow.com
    | Art | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/449352
    トラックバック