Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< この親にして、この子あり | main | 雨の中で久しぶりのJリーグ観戦 >>
こどもの日なので『キッザニア東京』へGo!
0
    エイフクさん&シブヤさん夫妻のお子様たち3人と一緒に
    豊洲の『キッザニア東京』へ行ってきました!

    『キッザニア東京』は子どものためのお仕事体験アミューズメントで
    子どもが中心の世界です。
    働くとお給料がもらえるし、実際は昼間でも
    キッザニア内は「普段は子どもが出歩けない」夜の設定になっています。

    1日2部制(10時〜15時が1部、16時〜21時が2部)で
    人数制限もあるので、チケットは超レアアイテム。
    私たちも半年前に入手し、この日を待ちかねておりました。

    10時オープンというので、9時半に豊洲駅で待ち合わせをしたのですが
    到着すると、入場待ちの列がすでに何メートルもできています。
    開場前から長蛇の列
    一番最初の家族は何時に来たんでしょうね…。

    定員が決まっているから、中に入れないというわけではないのに
    どうして、そんなに早くから並んでいたのか。
    その答えは入場してから、わかりました。

    とりあえず、30分以上かかって、やっと入場。
    キッザニア入口
    チェックインカウンター風な入口
    これが入場チケット
    飛行場のチェックインカウンターを模した入口で
    予約番号と身分証明書を見せて、入場チケットを発券してもらい、
    いよいよ園内へ。

    けっして広くないのに、大人の私が見ても、
    園内は「夢の国」状態。
    園内の風景その1園内の風景その2
    園内の風景その3園内の風景その4

    入口では子どもたちに小切手が渡されます。
    それを持って、まず銀行へ行き、園内で使えるお金に換金するところからスタート。

    お仕事の順番待ちはもちろん、銀行に並ぶのも、換金するのも
    子どもたちが自分でやらなければいけません。
    大人はただ、遠くから見守るだけ。

    まだ2歳のリオちゃんも必死に、銀行の窓口で換金の手続き。
    小切手換金中のリオちゃん

    その様子をみつめる私たちは、まるで「はじめてのおつかい」を見守るようで
    ハラハラしっぱなしでした。

    11時になると口座開設ができるようになり、
    キャッシュカードと専用のお財布がもらえます。
    そのために、最初に換金している子どもたちも
    もう一度、銀行の列に並ばなくてはいけません。
    お兄ちゃんのムーちゃんが、リオちゃんの手を取って
    周囲を大きな子どもたちに囲まれつつ、一生懸命並びました。
    銀行の列に並ぶムーちゃんとリオちゃん

    もう、この段階で、見守っている私と母親のシブヤさんは
    ウルウルですよ〜。

    これが2人で並んで、もらってきたキャッシュカードとお財布。
    ちゃんと園内にATMがあって、そこで入出金が行えます。
    これがお財布とカード

    一番人気のお仕事は消防士。
    園内の一角に、火災現場があって、そこに出動し、
    実際に放水して火を消すというパフォーマンスがあり、
    それを見た子どもたちは「あれをやりたい!!」と大興奮。
    一番人気の消防士

    しかし、同じことを思う子どもは多いようで、
    2時間待ちの人気お仕事でした。
    2時間はさすがに長いですよねー。

    これを待ちたくないために、オープン前の早い時間から並んで
    一番に入場をするんだ、と入場前の長蛇の列にも納得。
    ディズニーランドと同じで、人気アトラクションを体験するには
    誰よりも早く入場して、ダッシュするしかないんですね。

    女の子の人気が高かったのは歯医者さん。
    面白そうでした。
    女の子に人気の歯医者さん

    シグちゃんとムーちゃんは東京電力の電気工事技師のお仕事を
    最初に選びました。
    東京電力の専用カー
    点検作業をするシグちゃん
    電気技師のコスプレをしたムーちゃん

    どのお仕事も所要時間が30分〜50分ぐらいかかるうえ、
    一度に4〜6人ぐらいしか体験できないので
    必然的に子どもたちの待ち時間は長くなります。
    ディズニーランドなどでは親が代わりに並んで待っていてくれるけれど
    キッザニアの中では、自分が並ぶしかないので
    まるで忍耐力のテストみたいでした。

    でも、待っている子どもたちの8割が手にニンテンドーDSを持っていました。
    並びながら黙々とゲームしている姿って、ちょっぴり異様。
    待っている子供の手にはDSが!

    飽きないためには仕方ないのかもしれないけど、
    もっと別の時間の潰し方を施設側で提案すればいいのに…。

    2番目の体験は兄弟バラバラの場所で行いました。
    お兄ちゃんのシグちゃんはコカ・コーラをボトルに詰めるお仕事。
    ボトリング作業中のシグちゃん

    弟のムーちゃんはソフトクリーム作り。
    ソフトクリームを作りムーちゃん

    詰めたものや作ったものは、自分たちで飲食できるので
    相当楽しかったようです。

    最後は2人とも1時間ほど並び、パイロットを体験。
    ただし、機内は撮影禁止なので、親は外にあるモニターでしか
    子どもたちの活躍が見られません。
    なので、必死にモニターを動画撮影する親たち!
    モニターを撮影する親たち

    5時間なんてアッという間に過ぎちゃいました。
    出口には、おみやげ屋さんがあり、ここを通らないことには
    帰れません。すごい作戦だ。
    出口はおみやげショップを兼ねています

    そして、各職業に就き、その仕事の衣裳に着替えた子どもたちの
    コスプレ記念撮影を、園内のカメラマンが逐一おさえていて
    1枚¥1,000で発売しているんです〜。
    記念写真は1枚¥1,000

    カメラ目線のワンショット写真ばかりなので、
    どの親も買っちゃう、買っちゃう。
    本当にいい商売しているなぁ。

    仕事を体験すると、「お仕事カード」がもらえます。
    体験するともらえるお仕事カード

    今回はお兄ちゃん2人は3枚ずつ。
    妹のリオちゃんは、朝からはしゃぎ過ぎたのか、
    園内に入ってしばらくしたら、寝てしまって、
    起きたときには退園時間になっていて、残念ながら
    職業体験はできずに終わってしまいました。

    15時になると、外に出され、2部の人たちと入れ替わります。
    さすがに疲れたのか、外のカフェで
    シグちゃんは『こどもびいる』をジョッキでゴクゴク。
    こどもびいるを飲むシグちゃん

    「疲れた〜」とつぶやく姿が、仕事帰りの新橋の
    サラリーマンのようで、かなり笑えました!

    とりあえず、とても面白い場所でした。
    自分の子どもの頃にも、こんな施設があって欲しかったな。
    またいつか、チケットを入手して、行ってみたいと思います。

    【キッザニア東京】
    http://www.kidzania.jp/
    | Amusement | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/460034
    トラックバック