Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 麻布十番で焼肉ランチ | main | 『舞妓Haaaan!!!』鑑賞 >>
服部有吉&ラスタ・トーマス『ラプソディ・イン・ブルー』鑑賞
0
    お台場のテレビ局にお勤めのカンちゃんにご招待していただき、
    渋谷Bunkamuraのオーチャードホールで催された
    シンフォニック・バレエ『ラプソディ・イン・ブルー』を観てきました。

    『ラプソディ・イン・ブルー』は作曲家・服部良一氏の孫であり、
    ドイツのハンブルグバレエ団でソリストを務め、今シーズンから
    カナダのアルバータバレエ団に移籍した、服部有吉くんが
    自ら振り付け、そして出演するバレエです。

    有吉くんはここのところ、テレビや雑誌などに出まくっているので、
    見たことある人もいるのではないでしょうか?

    普通、クラシックバレエは舞台の手前に半地下みたいな
    オーケストラピット(オケピ)があって、オーケストラはそこで
    演奏しています。
    でも、今日は舞台上にオーケストラがいて、その手前や
    その上(つまりオーケストラの上部)に設けられた特設ステージで
    ダンサーが踊るという、ちょっと変わった趣向でした。

    有吉くんは踊るだけじゃなく、振り付けにも力を注いでいて
    日本でのチャレンジ的な公演はこれが4回目だそうです。

    ちなみに、演奏は総勢60人ぐらいの東京フィルハーモニー交響楽団。
    指揮者は金聖響でした。去年、女優のミムラと結婚した人ですね。

    生のオーケストラを聴くのは久しぶりなので
    正直、バレエよりも音楽に私は期待していました。

    『のだめカンタービレ』が流行って以来、
    初めてのオーケストラ演奏を聴く機会でしたから
    それまであまり注目していなかった指揮者(千秋さま?)に注目しながら聴いてしまった。

    バレエは予想していたクラシックバレエではなく、
    コンテンポラリーとモダンとストリートダンスの加わった創作バレエで
    正直、大半はちょっと難解なものでした。
    しかも、ダンサーが男性オンリーだったし。
    ダンサーも実力の差が結構はっきりしていて
    まとまりという点ではバラバラ感は否めなかったなぁ。

    でも、唯一の外国人ダンサー、ラスタ・トーマスはさすがの安定感と雰囲気で
    “魅せて”くれましたね。
    ブロードウェイで主演を張った人だけに、クラシックだろうが
    モダンだろうがきっちりと踊りきってしまうところが素敵でした。

    何度も眠気に襲われる状態でしたが、
    最後の一曲となった『ラプソディ・イン・ブルー』は
    とても楽しいステージで
    会場もダンサーも演奏者も一体となって楽しめました。

    全曲、『ラプソディ・イン・ブルー』みたいにわかりやすかったら
    もっと楽しめたんですけどね。
    振付師の世界観を表現することに軸をおくか、
    お客さんを楽しますところに軸をおくかの違いなのかな。
    | Entertainment | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/495336
    トラックバック