Macky's つれづれ日記

CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ぶらり、北海道旅行<旭山動物園号に乗る編> | main | ぶらり、北海道旅行<札幌の夜編> >>
ぶらり、北海道旅行<旭山動物園編>
0
    念願の旭山動物園はウワサどおり、たくさんの人、人、人。
    旭山動物園に到着!
    動物園は山を登っていきますお客さんがいっぱい

    個人で来るお客さんだけではなく、各旅行会社のツアー客がいっぱいいて
    大型の観光バスが何十台も駐車場に停まっていました。

    でも、今日はこれでも通常の週末に比べたら、相当少ないらしい。
    混んでいるときは、入園するにも待たなければいけないそうで、
    動物を見学するのはもちろん、買い物も、食事も
    数十分待ちが当たり前なんですって。

    私はちょうど混雑の谷間の時期を選んで出かけたので
    「動物を見たいのに混んでいて見られない」ってことはありませんでした。

    どの動物もゆっくり見れたし、一番人気の「もぐもぐタイム」(エサやりの時間)も
    見たいものは予定通りに全部回れて、存分に楽しめました。

    「もぐもぐタイム」は飼育員の人たちがエサをあげながら
    動物たちの生態や生活について詳しく解説をしてくれます。
    これが意外と面白い。子供より大人の方が喜びそうな企画ですね。

    まずはアザラシ。
    手作りのあざらしが並んでいます人気の高いあざらし館

    ここは円形の筒状の場所にアザラシがやってくる一瞬を見るのが
    最大の楽しみ。
    私がいる間にもやってきてくれました。
    モグモグタイムも休憩室の2階というベストポジションから見学!
    円形の筒状の水槽を泳ぐあざらしあざらしのモグモグタイム

    次に訪れたのはペンギン館。
    入口には様々なペンギンの大きさを比較するパネルが展示されていました。
    ペンギン館の入口にある手作り看板ペンギンのパネルも手作り

    ペンギンは冬場は園内を散歩するらしいんですが
    夏場は暑いので、みんな、なるべく涼しい場所を探して
    そこで寛いでいました。
    ペンギンは何種類もいました

    そして、旭山動物園内で一番人気のホッキョクグマ。
    モグモグタイム前は館内入口に長蛇の列ができています。
    長蛇の列のホッキョクグマ館

    暑さでダレてしまっているホッキョクグマがほとんどでしたが
    中には元気良く水の中で泳ぎ回るクマもいて、その姿はかわいかったです。
    散歩中のホッキョクグマ

    ランチは「もぐもぐBOX」と動物のイラスト入りのフランクフルトを購入。
    ランチボックス「もぐもぐBOX」とフランクフルト

    ライオンは親子で、暑さに参ってダルダル状態(笑)。
    百獣の王も暑さの前ではどうしようもないみたい。
    暑さでダルダルのライオンの親子

    シカはただいま、角が生えている最中。
    角が生えかけているシカちゃん
    角って生え変わるって知っていました?
    私は旭山動物園の展示を見るまで、その事実を知りませんでした。

    さらに命名のセンスに脱帽。<写真をクリックすると拡大されます>
    シカの命名センスも面白い!

    キリンはのんびりしていて、手を伸ばせば触れる距離にいます。
    のんびりしているキリンさん

    オラウータンは、エサを得るために
    高い場所をひょいひょいと渡り歩き、自分のオリから隣の遊び場に移動。
    下で見ているお客さんたちは大喜びです。
    おやつを食べにオリを移動するオラウータン

    くもざると一緒のオリで暮らすカピパラは
    暑さに負けて、ダラダラ。
    やはり暑くてダルダルのカピパラ

    そして、サル山は、各サルに個性があって
    何分見ていても飽きないぐらい面白かったです。
    何分見ていても飽きないサル山


    園内では「白くまシュー」や「白くまロールケーキ」を
    売っています。もちろん、買って食べてみました!
    園内では「白くまシュー」「白くまロールケーキ」なども売られています

    水飲み場はおサルさん。
    水飲み場はタコさん

    園内のあちらこちらには、動物についての知識が増えるような
    お手製の案内板や解説書がありました。
    これはオラウータンと手の大きさを比べる場所。
    アイデア満載の展示物たち

    最後に出口付近で、海洋堂のフィギュアを買い
    (しかも、欲しいものが百発百中で全部当たりました)
    思いっきり大喜び! 自分へのいいお土産になりました!

    もちろん、帰りのバスもイラスト付きのバスでございます。
    旭川駅までのバスもイラスト入り

    全体的に、手作り感満載の動物園で、
    「動物の生態を生かした展示」というのも納得できる
    楽しい施設でした。
    | Amusement | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/533903
    トラックバック