Macky's つれづれ日記

CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< カラーセラピー&レイキのセッションにお付き合い | main | 温泉街のしっぽりホワイトクリスマス >>
ミステリーツアーで群馬の四万温泉へ
0
    ミステリーツアーを体験しちゃいました。

    「温泉に行くから上野駅へ来て」ということで
    言われるまま、上野駅に行くと、
    あれよあれよと特急列車に乗せられました。
    上野発の特急「草津」

    「駅弁を食べる時間はあるぐらい乗車する」と言われたので
    とりあえず、ホームの駅弁売り場で
    最近の愛読書『鉄子の旅』のイラストがパッケージに描かれた
    “鉄子の旅プロデュース 日本縦断弁当〜まるごと北海道編〜”を購入。
    鉄子の旅のイラスト付き駅弁

    中には『鉄子の旅』の作者・菊池直恵さんの書き下ろし、
    お弁当の解説書まで付いていました。
    書き下ろしの説明書付きこれが北海道の食材が詰まったお弁当

    お弁当を食べながら、「どこへ行くの?」と聞いても
    「まぁまぁ」と受け流され、気づけば2時間余り。
    駅前に何もない「中之条駅」という寂れた駅で降ろされました。
    群馬県の中之条駅

    そのまま、1日に数本しかないというバスに乗せられ、
    山道を登ること40分。
    着いた場所は「四万(しま)温泉」。

    ということで、いきなり群馬県の温泉に来ちゃいました!!
    あら、ビックリ。

    泊まった宿は『長静館』というわずか10室の小さい旅館。
    四万温泉「長静館」

    こじんまりとしていますが、館内はきれいでしたし、
    女将さんも親切で良い人でした。

    お部屋からは真横に流れる四万川のせせらぎが楽しめます。
    お部屋のすぐ下は四万川

    室内は10畳ほどで、マッサージチェアのある広縁付き。
    角部屋だからとっても静かでした。
    お部屋はトイレ、洗面所付きの和室10畳マッサージチェアが置いてある広縁付き

    旅館は温泉街からは離れていたので、散歩がてら
    20分ほど川沿いを歩き、温泉街へ。
    四万川沿いを歩いて、温泉街の中心へ本当に川がメインの街でした

    街への道筋にも、わずか数百メートルの街中にも
    クリスマスの雰囲気はまったくみられず、
    寂れた温泉街そのものでした。
    とても、クリスマス直前とは思えない雰囲気だったなぁ。

    道すがら、電気屋さんなのに納豆を売っている店を発見。
    電気屋さんの販売する温泉納豆
    ここの「温泉納豆」は有名みたいで
    購入済みの観光客がちらほらいました。
    そもそも、なぜ、電気屋が「温泉納豆」を生産販売しているの!?

    街の見学は10分ほどで終了しちゃうぐらい、あっさりとした街でしたね。
    古い温泉街にはなぜかある、スマートボール屋

    看板とか、古い!
    大村昆さんのオロナミンCの看板

    飲泉所があっちこっちにあります。
    あっちこっちに飲泉所がいっぱい

    無料の露天風呂もいくつかあって、
    タオルさえ持参すれば、すぐに入れるお手軽さはありましたね。

    NHKの朝の連続テレビ小説『ファイト』のロケ地となった
    重要文化財指定を受けている『積善館』という古い旅館が建っていて
    ココが唯一の写真撮影スポットかも!?
    重要文化財に指定されている『積善館本館』

    たいして見る場所もないので、1時間ほどで宿に戻りましたが
    ほかにすることがないため、早速、露天風呂へGo!
    どうやら一番乗りだったみたいで、貸し切り状態で
    満喫しましたよ。
    川沿いの小さい露天風呂露天風呂はランプが灯るといい感じ

    露天風呂は小さいけれど、川の景色を存分に楽しめて
    川沿い露天が好きな私は、かなり気に入りました。

    夕食は大広間で食べます。
    小さいお皿もちょこちょこ用意されていて、鴨鍋がメイン。
    夕食はいろんな料理が並びますメインは鴨鍋

    全部を食べきったら、お腹がいっぱいになりました。

    ご飯の後にはふたたび、お風呂。
    そして、布団の上でバタンキュー、です。

    前日、徹夜をしていたせいで、
    眠気が一気に襲ってきました。
    周囲の環境が静かなせいか、みるみる睡魔に襲われてしまいます。

    テレビで『M-1グランプリ』が流れていたけれど
    ネタを見る前に眠くなり、ハッと目が覚めると
    決勝進出者が決まっていたりして、
    最後の最後は、目覚めたら見知らぬ2人が優勝していました(笑)。
    サンドウィッチマンって何者?

    【四万温泉 長静館】
    http://www.chouseikan.jp/
    | Travel | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/638208
    トラックバック