Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< フランス人のBFが誕生!? | main | 100万ドルの夜景は良いけれど >>
2泊3日の香港旅行スタート!
0
    いきなりですが、香港にやってきました!
    いきなり香港!

    昨年中に消化しないと失効になってしまうJALのマイルがあったので
    一番お金のかからなそうな海外、香港への
    往復航空チケットに取り替えました。

    飛行機を予約した際に支払った税金や燃油サーチャージのほかに
    かかる費用といえば、ホテル代ぐらい。
    香港のホテルは、ペニンシュラやインターコンチなどの一流どころでない限り、
    日本のビジネスホテル並みの値段で泊まれるので
    国内で2泊3日するよりもお安い旅になると思ったんです。

    旅行へ行くことを決めた昨年末はワクワクして、
    この日が来るのを待っていたんですが……。

    まず、今年に入ってからいろいろとあって忙しすぎて残業となり、
    出発当日の真夜中に帰宅(>_<)
    旅行の用意をしていなかったので30分で必死に荷造りし、
    一睡もしないまま、同行者のユウちゃんと待ち合わせて
    成田で飛行機に飛び乗りました。

    この段階で「楽しみ」なんて気持ちは吹き飛んじゃって
    「なんでこんなときに残業なんてさせられているんだよ〜」と
    心の中で悲痛な叫びをあげたのは言うまでもありません。

    できればゆっくり眠りたかったのに
    あいにくと飛行機は満席で、たった5時間とはいえ
    かなり圧迫された空間でしたね。

    機内食だけが唯一の楽しみだった……。
    JALの機内食

    やっとの思いで辿り着いた香港は、日本よりかは
    暖かくて過ごしやすかったんです。
    Tシャツの人もいて驚きました。

    空港を降りて目の前にある駅から「エアポートエクスプレス」という
    特急に乗って、香港島へ向かいました。
    空港と都市を結ぶエアポートエクスプレス

    香港でも、日本のスイカやパスモみたいなチャージ式乗車カード
    「オクトパスカード」というものがあって、
    私たちも早速、そのカードを買って(旅行者用は安い!)、
    タッチ&ゴー!で電車の改札口を抜けました。
    地下鉄はみんな自動改札機
    これが旅行者用オクトパスカード
    タッチ&ゴーで改札を抜けられます

    ちなみに、地下鉄の中に掲げられた路線図で
    香港ディズニーランド駅を発見。
    中国語の「ディズニーランド駅」
    「迪士尼」でディズニーランドと読むとは!
    楽しそうな場所の字じゃない気が……。

    私が泊まったホテルは比較的新しい4つ星ホテル、
    ル ホテル コーズウェイベイ ハーバービュー
    <L'HOTEL CAUSEWAY BAY HARBOUR VIEW(銅鑼灣海景酒店)>です。
    地下鉄の駅からは1分もかかりません。
    地上40階建ての高層ホテルでした。
    今回泊まる4つ星ホテル高層ホテルでした

    周辺にはスーパーやドラッグストア、パン屋さんもあります。
    24時間営業のマクドナルドもあるし、おかゆや麺類を扱う
    レストランも何軒かあったので、食べる場所にはそれほど困らないかも。
    あと、行きませんでしたが、ホテルの入口の目の前に
    足ツボマッサージ屋さんがありました。

    ホテルに荷物を置いたら、小腹が空いていたので
    まずは香港島の繁華街・セントラル(中環)へGO!
    テレビなどでも見かける香港の雑踏

    そして、先日、品川プリンスホテルのビュッフェを一緒した
    ユミちゃんおススメの『義順牛(女及)公司』で牛乳プリンに挑戦!
    牛乳プリンのお店!

    この店の名物という、温かい牛乳プリン(手前)と冷たい牛乳プリン(奥)の
    2種類を頼みました。
    これがミルクプリン2種

    最初は「温かい牛乳プリンっていったい?」と思いましたが
    ちょっと甘めの茶碗蒸しみたいでした。
    牛乳の味は濃厚! 温かいほうは熱すぎて、舌をヤケドしましたよ。

    コーヒープリンやチョコレートプリンもあったから
    もっといろいろと頼めばよかったです。
    牛乳しか頼まなかったのは失敗だったかも。

    その後、すぐそばにある「タイムズ・スクエア(時間廣場)」という
    ファッションビル(?)を見学したら、
    地下に、まったく並んでいない、
    ガラガラの『クリスピークリーム・ドーナツ』を発見。
    ガラガラのクリスピークリームドーナツ

    まだ、食べたことがないというユウちゃんのリクエストで
    とりあえず、購入しました。
    香港は旧暦でいまがちょうど年末と言うことで
    間もなく迎えるお正月っぽい、特別バージョンの箱になってた!
    お正月仕様のパッケージ

    そして、今日のメインイベントと位置づけていた、
    「100万ドルの夜景」が見えるヴィクトリアピークへ。

    “「15C」というバスに乗れば、ピークトラムという
    ヴィクトリアピーク山頂までわずか7分で着く登山列車の乗り場へ行ける”
    とガイドブックに書いてあったのですが、バスの停留所の係員は
    「15と書かれたバスに乗ればいい」と言うので
    言われるがまま、15番のバスに乗ったんです。
    15番のバス乗り場

    そうしたら、延々30分以上も山道を上っていくじゃないですか。
    ピークトラムの乗り場は10分ぐらいって書いてあったのに
    ウソじゃないか! と同行者のユウちゃんとブーイング。

    挙句の果てに途中から、外は真っ白な霧に包まれ、
    バスが終点に着いた段階で、外は濃霧で覆われていました。
    10メートル先もよく見えない。そして、超寒い!!
    ものすごい濃霧で目の前、真っ白

    「ピークトラム」乗り場には何百人も人が並んでいるし、
    濃霧だし、「これじゃ、夜景なんて絶対に見えない」と判断して、
    仕方なく、いま来たルートを戻ることにしました。
    バス停に逆戻りですよ。
    まぁ、天気のせいだから、どうしようもないですけどね。

    仕方なく、バスの中で、ドーナツを食べながら帰りました。

    セントラルに戻った段階で、21時を回っていたので
    「今日はホテルに帰ろう」と決めて、ホテルのある駅に戻り、
    駅のそばのお店で、ユウちゃんはおかゆ、私はワンタン麺の夕食です。
    海老入りワンタンの入った麺

    私のはそれなり美味しかったけれど、
    ユウちゃんのおかゆは、恐ろしいぐらいに味がしなくて
    病人食みたいだった(笑)。
    味のないおかゆ

    食べ終わった段階で、2人ともドロドロに疲れていて(笑)
    すぐにホテルに帰り、お風呂に入りました。
    私なんて丸2日、寝ていないから、もう思考能力ありません。

    ということで、もう寝ます。

    そして、明日こそ、観光デー!
    早起きをして、超過密スケジュールで香港を満喫しますわ。
    | Travel | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/662405
    トラックバック