Macky's つれづれ日記

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 『竹光侍』が文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞!! | main | キッザニア東京のコスプレ・ショー >>
銀座のバーで『大人倶楽部』発足!
0
    先日、取材に行ったバーへ、早速、行って来ました!

    1人で行くのは心細かったのですが
    12日のブログで「誰か一緒に行きませんか?」と書いたら
    『山ちゃん友の会』会員No.1のぐっちゃんが
    「私をバーへ連れてって!」と参加表明してくれたので
    バー初心者な2人で「大人の世界」へ
    “社会科見学”しに行くことになりました。

    場所は銀座ですからね。
    日ごろは新大久保の居酒屋で飲んでいる私たちには敷居が高い〜。

    その先にはお店があるだけの、
    細くて狭い階段を地下へ向かって下りて行き、
    目の前の重たいドアを開ける、ってだけで緊張してしまう
    超お子ちゃまレベルの私たち(笑)。

    事前に「先日、取材でお邪魔した者です」と電話しておいたので、
    テーブル席をキープしていてくれました。

    意気込んで訪れたのに満席で、入店を断られたら
    そこで“社会科見学”終了ですからね。
    タイミング良く2席、空いていて良かったよ〜。

    ちなみに私たちの後にもひっきりなしにお客さんが来ましたが
    皆さん、入店できず、諦めて帰っていました。
    なんて、人気のあるバーなんでしょう!

    さて、席に着いたものの、いったい何を頼んでいいのやら。

    とりあえず、お酒の弱い私は「季節のフルーツを使ったカクテル」
    「お酒が強くない軽めのものを」というオーダーをしました。

    そして、ぐっちゃんは「せっかくバーに来たのだから」と
    「僕は何かウィスキーをください」とオーダー。

    しかし、すぐに「どのウィスキーにしますか?
    シングルモルト? スコッチ? バーボン?」という質問が飛んできて、
    二人ともチンプンカンプン(笑)。

    だけど、ここで、たじろいてはいけない!
    インタビュー時に教えてもらったとおり、素直に
    「まったく、ウィスキーのことはわからないので
    それらがどういうものなのか教えてください」と質問しました。

    バーテンダーさんは丁寧に説明してくれて、それを聞いた末に、
    「じゃあ、まずはおススメのなかで軽くて飲みやすいものを」
    と、ぐっちゃんが改めてリクエスト。

    私の元にやってきたのはパッションフルーツのソルティドッグ。
    サッパリしていて、飲みやすくて、美味しい!

    ぐっちゃんの元にやってきたのはカナダのウィスキーの水割り。
    一口飲んだぐっちゃん曰く「飲みやすい!」。

    ぐっちゃんのグラスが空くと、すぐにバーテンダーさんがやってきて
    「次はどうしますか?」と聞くので
    「また、別のものを」と言うと、
    「じゃあ、もうちょっと個性の強いのにしましょう」と
    今度はアイルランドのウィスキーを持ってきてくれました。

    それを飲んだぐっちゃん。
    「本当にさっきより“お、ウィスキー”って味がする!!」

    その頃にはカウンター席へ移り、
    大人な体験「バーのカウンターで飲む!」もクリア!
    いやぁ、いい感じです(笑)。

    私も2杯目に「おススメください」と言ったら
    オーナーがわざわざ目の前に来て
    「福岡のイチゴ、あまおうのブランデーカクテルです」と
    赤くてかわいいカクテルを作ってくれました。
    ベースがブランデーなので、ちょっと大人の味。

    「ブランデーだから、石原裕次郎がやるみたいにクルクルと
    グラスを回したほうがいいのか?」と
    2人とも一瞬考えちゃったことは、ここだけの秘密(笑)。

    美味しいし、楽しいし、せっかく盛り上がってきたのに
    私の仕事が遅くなっちゃって、スタート時間が遅かったせいで
    今日の“社会科見学”はここまで!
    うーん。残念です!!

    帰り際、「次はもう一段階、個性の強いウィスキーを頼みますね」と
    ぐっちゃんが言うと、バーテンダーさんは
    「はい、ぜひ。わからなければ何でも質問してくださいね」と満面の笑顔。
    こういうコミュニケーションって、いいですよね〜。

    お店を出るときにはちゃんと「○○様、ありがとうございました」と
    名前を呼んで、お見送りしてくれました。

    ぐっちゃんは「銀座だけど、ここはすごく入りやすくて良い店だった!」と
    “社会科見学”の感想を述べていました。
    サラリーマンとしては、銀座に1軒、いいバーを知っているって
    重要なことかも!?

    1人で飲みに来ている女性もいたし、
    カウンター席で携帯のワンセグ・テレビを観ながら
    チビチビ飲んでいる男性もいました。
    それぞれが自分の部屋のようにリラックスして過ごせる、
    とても良いバーだったと思います。

    「なんだか、楽しい社会科見学だったねー」と2人とも大満足です。

    ということで!
    今回をきっかけに、「大人の世界」を“社会科見学”する
    『大人倶楽部』が緊急発足です!
    会員希望者、集まれ〜!!
    | Private | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.macky.nikita.jp/trackback/693358
    トラックバック