Macky's つれづれ日記

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
Amazonの新サービス「Amazonプライム」
0
    このブログの左側でもお気に入り商品をいくつか紹介しているので
    おわかりでしょうが、私はAmazonを頻繁に利用しています。
    本とCDとDVDはほとんどAmazonで買っているかも。

    そこら辺の本屋さんやCDショップよりも品揃えは多いし、
    検索すればパパッと欲しい商品が見つかるので
    急いでいるときには非常に便利です。

    気になる難点といえば、1回¥1,500以上注文しないと送料がかかるってことと
    届け日を選べないのでなかなか受け取れないってこと。
    本当は本屋で売り切れだったマンガを1冊だけ頼みたくても
    送料がかかると思うと、ついつい¥1,500以上買ってしまうんです。
    そして、注文しても、「基本的に2〜3日でお届け」なので、
    到着日がいつなのか曖昧で、どうしても一度は不在連絡票を入れられてしまう…。
    しかも、宅配会社が日通のペリカン便なんですよね。
    ペリカン便って融通が利かないから、ちょっと嫌い…。

    それが!
    6月に入ってから「Amazonプライム」という新しいサービスが始まり、
    両方の難点がほぼ解消されました。

    年間¥3,900の会費を払えば、送料は購入金額に関係なく、すべて無料。
    さらに、これまでは有料だった「即日配達」の指定も無料でできるんです。

    早速、昨晩の夜中(正確には今日の夜中)の3時に本を2冊注文してみました。
    そうしたらお昼の12時に「商品を発送しました」というメールが来て、
    15時半にはクロネコヤマトの宅急便で到着!
    すごい! 12時間で届きましたよ〜。

    これなら「明日は家にいる」って日の夜中に注文すれば
    確実に受け取れます。
    即日配達の担当はヤマト便だから、万が一、不在連絡票が入っていても
    臨機応変に対応してもらえるし。
    ¥3,900のもとはきっとすぐに取れるでしょう。
    | Shop | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    青山アート巡り
    0
      今日は表参道を皮切りに、青山界隈を満喫してきました!

      ただ、運悪く、青山学院大学の卒業式にぶつかってしまって
      青山界隈はものすごーーーい数のはかま姿の女の子とスーツ姿の男の子で
      埋め尽くされていて、歩くのもなかなか大変な状態でしたよ。

      卒業式が終わって、会場から出てくる青学の生徒さんたち。
      青学の卒業式直後の人混み!

      まずは、ずっと気になっていた日本茶カフェ『京はやしや』でランチ。
      以前、雑誌で見た“茶飯(ちゃーはん)”を注文してみました。
      お茶味の茶飯

      “茶飯(ちゃーはん)”はほうじ茶で炊いたご飯に
      煎茶を加えて炒めた、まさにお茶づくしのご飯なのです。

      ネーミングもすごいけれど、味もすごい。
      具が“お茶”のチャーハンですよー。
      これまでに体験したことのない味でした。

      さらに、デザートとして“朝かおりパフェ”という
      ほうじ茶のアイスクリームとほうじ茶のゼリーののった
      ほうじ茶パフェを堪能。
      ほうじ茶のパフェ

      お腹がいっぱいになった後は、
      『京はやしや』の入っているビルの隣ビルで開催されていた
      マリちゃんが通うイラストスクールの修了展を見学に行きました。

      基礎科の人から、上級クラスの人まで、様々な人が描いたイラストがあり、
      かなり楽しく拝見させてもらいました。
      それと同時に、個性の表現って難しいなと改めて実感しちゃいましたね。

      修了展の後には、骨董通りを散策しつつ、
      芸術家・岡本太郎の住居を開放した『岡本太郎記念館』へ。
      岡本太郎記念館入口

      長い間、「いつかは行きたい」と思っていたので
      やっと訪ねることが出来て嬉しかったです。

      入口のドアノブから、岡本太郎っぽくてイイ!!
      入口のドアもかわいい!

      入ってすぐに岡本太郎さんと岡本敏子さんが迎えてくれます。
      入口を入ると2人が迎えてくれます

      記念館の中は撮影がOKという、素敵なシステムになっていて
      岡本太郎さんが描いた絵はもちろん、彫刻や生活をしていた部屋、
      そしてお庭までじっくりと見ることができました。

      これが壁画『豊饒の神話』。
      有名な壁画『豊饒の神話』

      ここは太郎さんと敏子さんが暮らしたリビング。
      太郎さんの暮らしたリビング

      テーブルの上にはオリジナルの食器。欲しい〜!
      食器もオリジナルでかわいい

      そして、アトリエ。太郎さんの絵がそこにある!
      太郎さんのアトリエその1

      ここが使っていた机!
      太郎さんのアトリエその2

      庭にも太郎さんのアートがあちらこちらにありました。
      庭にもかわいいモニュメント

      この植木鉢はすごく欲しい!!
      植木鉢もオリジナル

      オリジナリティあふれるイスもたくさん、置いてありました。
      イスもカラフルで、顔がついています

      庭に面してカフェもあるので、また、お茶を飲みに来ようと思います。

      その後、外苑前まで移動し、『NOCE(ノーチェ)』で家具をチェック。
      いま、とても引っ越したいと思っているので
      「引っ越したらこういうものが欲しい」という家具を
      次々と発見しちゃって、実際は買いものしないに真剣に悩んでしまった…。

      というわけで、午後から夕方まで青山を楽しんだ1日でした。


      【京はやしや青山店】
      東京都渋谷区神宮前5−52−2 オーバルビルB1
      TEL:03−3498−8700
      営業時間:11:30〜23:00(L.O. 22:00)
      http://www.kyo-hayashiya.com/

      【岡本太郎記念館】
      〒107-0062
      東京都港区南青山6-1-19
      TEL:03-3406-0801
      開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
      休館日:火曜日(祝日の場合は開館)
      入館料:一般¥600、小学生¥300
      http://www.taro-okamoto.or.jp/

      【NOCE(ノーチェ)青山店】
      東京都港区南青山4-1-15 アルテカベルテプラザ1F
      TEL:03-5775-5258
      http://www.noce.co.jp/home.html
      | Shop | 23:10 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | ↑PAGE TOP
      タワーレコードが“ゲット・ザ・ガチャピン!キャンペーン”開催中
      0
        私が「ガチャピン! ガチャピン!」と騒ぎ出してから早数年。
        当時は「何を言っているんだか…」と周囲の皆さんに
        呆れられていましたが、いつの間にやら
        すっかり、ガチャピンはメジャーなキャラクターとして
        そのマーケティング価値が認められるようになったと思います。

        私が買ったニンテンドーDS Liteのカバーやグッズが出されたり、
        UFOキャッチャーの賞品になったり、全国津々浦々で
        ドラえもんやキティちゃんと並んで“ご当地グッズ”が発売されたりと、
        いまや飛ぶ鳥を落とす勢いにのっていますよね。

        もともと、子供なら知っているキャラクターではありましたが
        これほど大人に向けて、アピールするキャラになるとは
        ちょっと想像していなかったんですけどね。

        そして土曜日には、タワーレコードのキャンペーン・ボーイ(?)に
        なっているのを発見!

        土曜日にミュージカル『RENT』を観るため、
        マリちゃんと新宿で待ち合わせをしたんですが、待ち合わせ場所である
        JR新宿駅の南口の小さい改札(正式名称は東南口って名前らしい)で
        私を待っていたマリちゃんが、目が合った途端に
        「早く、早く」と言うので、慌てて近寄ったら
        待ち合わせ場所の隣のビルに入っている
        『TOWER RECORDS(タワーレコード)』が小さなブースを出していて、
        そこにはガチャピンのポスターがベタベタと貼られているじゃありませんか!

        “タワーレコード ウィンターセール!
        第1弾 ゲット・ザ・ガチャピン!キャンペーン”

        商品を¥2,000以上購入すると、先着でガチャピン・ステッカーをプレゼントされ、
        そのステッカーの応募券をハガキに貼って送ると抽選で豪華賞品が当たる、らしい。

        そのキャンペーンを宣伝するポスターも、ポケットティッシュも全部、
        ガチャピンですよ〜。
        キャンペーングッズいろいろ

        バーコードまでガチャピンのイラスト入りですから!
        (写真をクリックすると拡大されます)
        ポケットティッシュにもガチャピン

        しかも、ブースでBGMで流れているのはガチャピンとムックによるMC。
        もう、私にはたまりません!

        もちろん、すぐにショップまで行き、¥2,000以上の買い物をして
        ステッカーは入手しました。
        応募券付ステッカー

        ちなみに店内はガチャピンまみれ♪
        いいぞ、タワーレコード!! いいところに目をつけた!!
        店内もガチャピンとムック

        入口にポスターが

        ポスターに出てくるガチャピンは、さまざまなアーティストに
        コスプレしていて、めちゃめちゃプリティ♪
        コスプレしたガチャピンがいっぱいです

        タワーレコード新宿店には12月2日(土)14時から、ガチャピンが来店して
        1日店長をするという、ビックイベントも用意されています。
        そのステッカーを当日に持参すると、ガチャピンと一緒に
        記念撮影をできる権利が当たる抽選会に参加できるそうです。

        残念ながら、私は当日、予定があるので抽選会には行けないんですが
        お暇な人がいたら、私の代わりにガチャピンの店長ぶりを見てきてください。

        【タワーレコード ウィンターセール情報】
        http://sale.towerrecords.jp/winter/index.html
        | Shop | 16:53 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | ↑PAGE TOP
        話題の『アーバンドックららぽーと豊洲』へ行ってみました!
        0
          今日は午後から、先月、豊洲に誕生した
          『アーバンドック ららぽーと豊洲』へ行ってみました。
          ららぽーと豊洲

          これまで何もなかった豊洲の駅前に、大きな建物が建っていて
          ちょっと街の雰囲気が変わっていましたね。

          駅から近いとはいえ、豊洲駅自体が決して便利な場所にあるわけじゃないので
          車での来訪者がとても多かったです。
          当然、それを想定しているんでしょう。駐車場もかなり広く作られていました。
          ただし、1台の停めるスペースはかなり狭くて、大きな車の人は
          停めるだけでも苦労するかも。

          お店もどちらかというと庶民的なショップがたくさん入っていました。
          完全にファミリー向けのショッピングセンターだと思います。

          ユニクロやギャップ、無印良品に東急ハンズ。
          丸井のイン・ザ・ルームや、フランフランフラン(いつの間に3連呼に?)、
          HMVにシネコンのユナイテッド・シネマ豊洲と、とりあえず1日遊べるぐらいの
          ショップと施設は揃っていました。

          アーバンドックと付けているためか、水上バスの船着場もあるし、
          建物の至るところが船の形にデザインされていて、
          一応、海辺の街、って演出を頑張っている感じです。

          これは1階の水上バス乗り場前の中庭。
          ららぽーと豊洲の中庭


          両サイドの橋が上がった状態の水上バス乗り場。
          左右の橋が上がった状態の水上バス乗り場

          あと、ペットを連れて行きやすいように、
          ドッグランがあったり、ペットOKのカフェなども何軒かありました。
          1時間は駐車場が無料なので、散歩代わりに気軽に立ち寄れる
          ショッピングセンターを目指しているのかなぁ。

          ここには私が今年、とっても注目している
          『キッザニア東京』も入っています。
          飛行機の搭乗口を模した『キッザニア東京』のエントランス

          先日、テレビで「予約は来年の4月まで埋まってしまっている」と言っていました。
          予想以上に大人気のようで、当日券もすぐになくなってしまうらしい。
          大人だけでは入場できないシステムらしいので、誰か友達の子供を連れて
          ぜひ、中に入ってみなければ!
          | Shop | 22:49 | comments(0) | trackbacks(5) | - | - | ↑PAGE TOP
          『山本印店』で印鑑を受け取ってきました!
          0
            新潟は今日も蒸し暑かった〜。
            一歩、外に出ただけで汗がタラーリ、タラーリ。

            昨晩は、日本代表の取材に来ていたライターさんやカメラマンさんたちの
            飲み会に23時過ぎから参加させてもらい(取材後だからスタートが遅い!)、
            深夜2時半まで飲んでいたので
            チェックアウト時間を2時間延長してもらって、昼までゆっくり寝ました。
            絶対に10時チェックアウトなんて無理ですから。

            ただ、昼過ぎの東京行きの上越新幹線はすべて満席。
            またも2階建て新幹線の2階に乗れなかった! くやしい〜。
            2時間余りの車内も、お盆帰りの家族が大多数を占めていて
            子どもの叫び声や泣き声、犬の鳴き声など、大騒音に包まれ(笑)
            全然ゆっくりできませんでした。

            東京に着くと、やはり蒸し暑く、しかも雨が降った直後だったようで
            湿度が異常に高かった。
            もう、なんでこんなにムシムシするの〜!!

            そんな湿度に悩まされていた私は、東京駅から自宅への帰り道、
            ふと思いたって、以前、ブログにも書いた
            池尻大橋の『山本印店』へ電話をしてみました。
            実は明日(8月18日)が私の印鑑の完成日だったんですけど、
            「もし、すでに出来ているなら今日、受け取りに行きたいんですけど」と
            恐る恐るたずねたところ、
            「もう出来ていますよ。じゃあ、17時までに取りに来てください」
            との返事をもらえ、そのまま、地下鉄を乗り換えて池尻大橋へ。

            私がお店に着いたときはちょうど、おじいさんのお話を聞いている人がいたので
            その相談している人の背中に重たい荷物を何度もぶつけながら
            (ものすごいでっかいバッグで移動していたんですよ)
            店内に入り、実印、銀行印、認印の3本の印鑑を受け取りました。
            その場でじっくり印鑑を見たかったんですけど、
            なんせ、相談中の人&後ろには相談を待っている(?)カップルもいたので、
            朱肉だけ買って(3色あって1個3,000円。私はちょっと濃い赤にしました)、
            早々に店から出ましたよ。

            印鑑をじっくり見たのは家に帰ってきてから。
            さすがに本名なので、印鑑の字面をブログで見せてあげられないんですが、
            どれもデザインに特徴があります。
            先日見せてもらったマリちゃんの印鑑とは、またちょっと違ったデザイン。
            私は、名前(実印は苗字ではなく名前で作ってくれます)の
            3文字目のデザインが、ものすごく気に入りました。
            元気に飛び跳ねる子どもみたいな文字。
            この印鑑を使ったら、元気になれる気がする。
            近いうちに早速、印鑑登録を変更してこなければ。

            ちなみに、「受け取ったよ」と報告したマリちゃんから
            「私は印鑑を受け取った日から運命の流れが変わったからね」と
            意味深なメールが来ましたが、それを読んで
            「うーん。私には何も起きそうにないけど」と思いながら帰ってきたんですけど、
            家に着いてから次々といろんなことが起こって、いま、これを書きながらも
            ちょっとビビッております。

            まず、今日、取りに行くことは何かの導きだったのかもしれない。
            今回の新潟旅行は私が決めたわけではなく、ある人に決められて
            その人の手配で行くことになりました。
            だから、日程に私の都合は反映されていません。
            たまたま、その旅の帰京日が印鑑の出来る前日だなんて偶然ですよね。
            そもそも誰にも明日が受取日だなんて教えていないし。

            すぐに引き取りに行きたくても、山本印店は平日しか営業していないので
            毎日10時から深夜まで働いている私にとって、
            出来上がり当日に受け取りに行くのは不可能だ、と最初から諦めてもいました。
            9月になって仕事が一段楽したら、半休でももらって、受け取りに行こうと
            思っていたのに、こうもアッサリ受け取れちゃうなんて。
            すごい偶然。

            また、新潟で、ドイツでお世話になったカメラマンのナオポンが
            「いまケガをして動けないらしい」とカメラマン仲間たちから聞かされ、
            帰りの新幹線からお見舞いのメールをしたら、返事が来たんですけど
            その返事内にありえない人の名前が出てきて、「なんで!?」と
            お見舞い気分も吹っ飛んで仰天しちゃいました。
            なんと、遠く台湾で知り合ったナオポンとその人は雑談している途中に
            「え、マッキーって、あのマッキー!?」と
            私を互いに知っていることで驚いたらしい。
            それを聞かされた私が一番、驚きましたけどね(笑)。

            さらに、私とナオポンのそんなやりとりを知るはずのない、
            その話題の当人から突然、電話が!
            滅多に電話なんてしてこないし、平日の夕方に私がゆっくり話せるなんて、
            1年に数回あるかないかの絶好のタイミングに
            たまたま電話してくるなんて奇跡に近い…。
            そして、その電話は私の未来を変えるかもしれない
            大きなチャンスを運んできました。

            これも、印鑑効果なの!?
            まさか、さすがにそれはないよね…。と思っている私がいます。

            でも何より、今回のさまざまな出来事の原点である新潟旅行では、
            これまで何年も悩んでいたことがちょっとだけ前進しました。
            思っていることを誰かに伝えるって、すごく難しいけれど
            お互い、ダメな部分も、良い部分も全部ひっくるめて受け入れながら
            時間をかけて話しあいを重ねたことで、何かが少しだけ変わった気がします。
            それが良いことにつながるか、悪いことにつながるかは
            神のみぞ知る、だけど(笑)。

            そういう意味では、今日という日は私の人生の中でも
            すごく濃い、一日だった気がします。
            マリちゃんの予言どおりってことかな!?
            | Shop | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            神楽坂の気になるスナック
            0
              昨日のブログをみた、トモちゃんからメールがきました。
              以下、仕事中にこっそりメールしている2人のやりとりです。

              ト「偶然だね。昨日、私も神楽坂で飲んでいたんだよー」
              マ「おおそれは偶然。どこで飲んでいたの?」
              ト「○○○ってお店!」
              マ「!!!! 私、その隣のお店△△で飲んでいた!!」

              ものすごーいニアミスじゃありません?
              それも、お互いが決めたわけではなく、住んでいるわけでもなく
              どちらも連れが決めたお店に行っただけなのに、
              まさか隣同士の店に集っているとは!

              しかも、そのニアミス話のおかげで、
              昨日、書き忘れていた一番インパクトのあったことが
              ここで書けます。
              それは、私とトモちゃんがそれぞれ飲んでいた
              お店の真ん前にあるスナックの名前。
              毘沙門天を越えた左側の路地にひっそりとたたずむ
              そのスナックの名前は『ルパン反省』。

              飲み終わって、「ごちそうさまでした」と店を出て
              道路に一歩出た瞬間に、その店名が目に入って
              私は一人で大騒ぎしちゃいました。
              なのに、トツカさんも、スズくんも見慣れちゃっているみたいで
              (彼らは2人とも神楽坂の住人なので珍しくないみたい)
              全然、反応してくれなくてつまんなかった…。

              お店の名前をつけたオーナー(?)のせいいっぱいの
              ダジャレなんですかねぇ。
              『ルパン三世』→『ルパン反省』

              それとも、ルパンが反省しにくるスナック、っていう
              コンセプトで営業しているのかしら(笑)。
              店内に入ったことがある人がいたら、
              ぜひ、どんな風になっているのか、教えて欲しいです。
              そして、オーナーがルパン、ママが不二子ちゃんに
              なりきっているのか、知りたい!!
              | Shop | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              スウェーデンの家具ショップ『IKEA』を探検
              0
                久しぶりにゆっくり眠れた日曜日。
                お天気も良くて、起きてからは洗濯に燃えてしまいました。
                お昼過ぎには、近所の美術館へやって来たマリちゃんと
                待ち合わせて、パスタのランチ。
                ああ、優雅な日曜日。なーんて思っていたのはここまで。
                買い物でもしようかな、と池袋へ向かう電車の中で
                「IKEAに行かない?」とメールを受け取ってしまったがゆえに
                私の遠征は始まったのでした。

                IKEA<イケア>はスウェーデンから進出してきた、
                いま話題の大型リビングショップです。
                とにかく店舗が広く、そして商品が安い、というのが
                注目されている理由なんですが、それと同時に
                めちゃめちゃ混んでいて、いつも周辺道路は大渋滞、
                という話も聞いていました。
                それでも「一度は行ってみたいな」と思っていたんですが
                なんせ、場所が南船橋という、とんでもなく
                遠いところなので、躊躇していたんですよね。
                しかし、せっかく誘われたわけだし、「行ってみるか」と
                思って、南船橋へ向かったんですが、思っていた以上に
                と、遠い…。
                そもそも、自宅から出発すれば武蔵野線1本で行けたのに
                池袋から出発してしまったので、乗換えが多い。
                さらに、武蔵野線と京葉線は電車の本数が少なくて、
                乗り換える際の待ち時間が長い!!
                着いた頃には夕方になっていましたから。

                やっとたどり着いた南船橋駅は、IKEA以外、何もない
                ガラーンとした駅でした。
                IKEAの店舗は2階建て。スウェーデン国旗の青と黄色の建物です。
                IKEA外観

                入口には買い物袋とともに、メモや鉛筆、メジャーまで
                用意されていました。
                IKEAのサービス

                こういう小さな気配りは大切だと思います。

                店内は、コンセプトをもってデザインされた部屋がたくさんある、
                まるでモデルルームみたいな雰囲気でした。
                「このモデルルームで使用している家具まるごと9万円」みたいな
                売り方をしていましたから。
                全体的に、値段は安かったです。かなり。
                通販とかわりないと思います。
                だったら、見て、触れるIKEAで買ったほうがいいですよね。
                でも、あまりにも人が多くて、途中から家具を見るのは
                どうでもよくなってきてしまいました(笑)。
                「これが欲しい」という目的をもって見に行かないと
                あの人混みには耐えられないかも。
                でも、逆に目的さえあれば、かなり良い買い物ができそうです。
                次に引越しをしたら「ここで家具を揃えたい」と思いました。

                それにしても、南船橋は本当に遠いですよ。
                さすがに頻繁には行けません。
                我が家の近所にもできないかなぁ。


                【IKEA】
                http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/funabashi.html
                | Shop | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP