Macky's つれづれ日記

CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
『最高の人生の見つけ方』鑑賞
0
    ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演の
    『最高の人生の見つけ方』を観てきました。

    久しぶりに観る映画が、これで良かった。

    すごくグッとくる作品でした。
    余命いくばくもないと宣告された
    まったく違う立場で生きてきた2人の男性が
    不思議な友情を育みながら、
    最後の時間で大切なことを見つけていく。

    それぞれが別の形で、自分の人生を振り返り、
    「ああ、自分の人生で得たものはこれだったのか」と知ることで
    最期、死をあるがままに受け入れていく姿に
    心がじんわりしました。

    モーガン・フリーマン演じるカーターの生き方は
    普通の人々に通じるもので、自分とリンクさせる人もいるかも。
    カーターみたいなダンナさんだったら、奥さんは幸せだわ。

    ジャック・ニコルソン演じるエドワードの秘書役ショーン・ヘイズが
    いい味出していて気に入りました。

    ストーリーの最初と最後のナレーションも、粋な演出だったと思う。

    ちなみに監督がロブ・ライナーということは
    エンド・クレジットで知りました。

    【最高の人生の見つけ方】
    http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/
    | Movie | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    映画『プルミエール』鑑賞
    0
      ジュジュ子ちゃんと一緒に日比谷で
      『プルミエール』という映画を観てきました。

      これは世界各国の女性たちの出産シーンを追った
      ドキュメンタリー映画です。
      2006年3月29日、皆既日食を迎えた日に出産した10人の女性たちの
      それぞれの時間を丁寧になぞっていました。

      イルカと一緒に海で出産する人、命がけで医者には頼らず自然出産を目指す人、
      砂漠で生む人、吹雪の中で生む人……。

      いろんな国、宗教、環境、思想によって生み方は違うけれど、
      この世に命が誕生するシーンは全世界共通で美しいなぁと思いました。

      日本人の妊婦さんも1人紹介されていましたが、
      彼女の出産はちょっと特殊で、一般的な日本人とは違いました。

      ただ、映画を観終わったとき、ジュジュ子ちゃんと
      「羨ましいな。もし、いつか子どもを生むとしたらあの産院で生みたいねぇ」
      と話し合ったほど、素晴らしい産院でのお産でしたよ。

      女性の観客がほとんどだったけれど
      たぶん、臨月の人でダンナさんと観に来ていた人もいました。
      出産前に2人で観ると、非常に良い映画だと思います。
      愛がより一層深まる、とでも言うのでしょうか。

      男性にもぜひ観てもらいたいし、女性にも観てもらいたい
      素晴らしい作品です。

      【プルミエール】
      http://premiere-movie.com/
      | Movie | 10:48 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      『Sweet Rain 死神の精度』鑑賞
      0
        仕事の合間に時間が空いたので映画を観てきました。

        社長命令で3時間以上、社外で時間を潰さなければいけなかったので
        だったら2時間、映画を観た方がいいかなぁと思って。
        今日はレディースデーだから¥1,000で観れますしね。

        ちょうどいい時間から始まる映画の中で選んだのは
        『Sweet Rain 死神の精度』。

        予告編を観て以来、内容にはまったく期待していなかった作品です(笑)。

        ただ大好きな金城武が主演だから、
        金城くんのプロモーションビデオを観ると思っていれば
        2時間も飽きないだろう、と考えたんですよね。

        お金払って観ることに結構抵抗を感じていたので
        レディースデーに観るにはもってこいでした。

        でも、観てみたら、意外なことに面白かった。
        私、好きです。この映画。

        金城くんのなんとなく棒読みな
        そして、飄々とした態度が作品にすごくマッチしていたと思う。

        死神役の金城くんがいろんな時代を移動していく話なので
        金城くんの時代ごとの設定にあわせたコスプレも堪能できる
        オマケ付き!

        しかし、どんな格好しても、セリフが棒読みっぽくても
        1つ1つの表情がとってもかわいくて、何度も胸がキュンキュン
        しちゃいましたよ。

        音楽を聴きながら、子どもみたいな顔でリズムに乗っている姿なんて
        「いますぐ抱きしめたい〜」っていう叶わぬ欲望に襲われてしまった。

        金城くんが死神なら、いつ迎えに来てもらっていいです。着いていきます(笑)。

        私って、やっぱり金城くんみたいな「犬顔」に
        心底トキメいちゃうんだわ〜と再確認。

        金城くん、もっと日本の映画やドラマに出てくれないかしら。

        【Sweet Rain 死神の精度】
        http://www.shinigaminoseido.jp/
        | Movie | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        ミオ&ミクと映画『魔法にかけられて』鑑賞
        0
          もうすぐ1年生になるミクちゃんの入学祝いがてら
          マユちゃんのおうちへ遊びに行ってきました。

          ミクちゃんは真新しいランドセルと、先日の卒園式の卒園証書を
          誇らしげに見せてくれましたよ。
          保育園を卒園したらグッとお姉さんっぽくなっていましたねー!

          しばらく、マユちゃんと話していたら、
          ミクちゃんと、もうすぐ4年生になるお姉ちゃんのミオちゃんが
          「映画を観に行きたい!」と言い出し、
          夕方から映画を観に近所のシネコンへ行きました。

          ミクちゃんは『ドラえもん』、ミオちゃんは『ガチボーイ』を観たいといい、
          もめた末に、『魔法にかけられて』の吹き替え版を観に行くことで
          手打ちしてもらいました(笑)。

          ディズニーのアニメの世界で生きるお姫様が
          魔女の陰謀で、現代の米国ニューヨークへ飛ばされてきてしまう。
          お姫様はおとぎの世界と、現実の世界のギャップに戸惑いながらも
          自分を助けてくれたバツイチ弁護士と恋に落ちるってストーリー。
          全編に渡って大げさで、何でもミュージカル風になっていて
          みんなでポップコーンを食べながら、ゲラゲラ笑っちゃいました。

          ディズニーが自分たちの世界観を思いっきり茶化していて
          面白かったです。

          映画を観た後は「ハンバーグが食べたい! ハンバーグ大好き!」と言う
          ミクちゃんのリクエストでロイヤルホストで夕ご飯。
          念願のハンバーグを一生懸命、食べていました。
          ハンバーグを食べるミク

          【魔法にかけられて】
          http://www.disney.co.jp/movies/mahokake/
          | Movie | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          『チームバチスタの栄光』鑑賞
          0
            久しぶりに観た映画が『チームバチスタの栄光』。
            疲れているので、「気楽に観られる」って観点でのチョイスです。

            とある病院に、心臓の手術の中でも非常に難しいといわれている
            「バチスタ手術」を連続して成功させている天才医師のチームがあった。
            しかし、あるときから連続して手術中に患者が死亡する。
            それは医療事故か? 殺人か?
            竹内結子演じる心療内科医と阿部寛演じる厚生省の役人が
            チームを組んで、事件解決にあたる。

            というのが、簡単なあらすじです。

            原作本を読んでいないので、まっさらな気持ちで観ました。
            決して、難解な謎解きじゃなんですけど
            犯人が最後まで全然わからなかった。
            まぁ、映像的にはどこにもヒントが隠されてないので
            わかるはずはないんですが……。

            竹内結子は結構コミカルに演じていたと思います。
            そして、医師役の吉川晃司。デビュー作の『すかんぴんウォーク』を
            観たことのある私としては「太ったな〜」としか言えません(笑)。

            それから、劇中に流れる山口良一の歌に、声を出して笑っちゃいました。
            シーナ&ロケッツの曲らしい。
            鮎川誠って、いいセンスしているなぁ。
            作品を通して、一番、グッと来たのがこの歌のシーンでした。

            【チームバチスタの栄光】
            http://www.team-b.jp/index.html
            | Movie | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            『SLEUTH』鑑賞
            0
              先日、取材した映画評論家の方から薦められて
              マスコミ向け試写会で『SLEUTH(スルース)』という
              サスペンス映画を観てきました。

              1972年に公開された同名作品のリメイクだそうで、
              出演者はマイケル・ケインとジュード・ロウの2人だけ。

              老獪な推理作家と、その作家の妻の愛人の若者って設定なんですが
              マイケル・ケインは72年の作品では若者の役を演じていたんですって。
              まさか35年後に今度は推理作家の役をやるとは
              思ってもいなかったでしょうね。

              そして、監督は私の好きなケネス・ブラナー。
              「ケネス・ブラナーが監督しているのよ」と言われて
              観に行くことを決めたぐらいです(笑)。
              彼はイギリスでかなり有名な舞台俳優であり、演出家。
              そして、映画にもたくさん出ています。

              つまり、監督も主演の2人もイギリス人。
              アメリカの映画なのに、とってもイギリスっぽい(笑)。

              でも、私ったら大失敗をしちゃいました。
              待ち時間が長かったので、もらったプログラムを
              映画が始まる前にほとんど読んじゃったんです。

              おかげで、どんでん返しが見どころの、
              ほぼ密室の推理サスペンスなのに、
              最初からトリックがわかっちゃって
              面白さ半減ですよ。
              わからずに観たら、ハラハラドキドキする作品だったはずなのに!!

              もう、私のバカバカバカ。

              【SLEUTH(スルース)】
              http://www.sleuth.jp/
              | Movie | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              『銀色のシーズン』鑑賞
              0
                瑛太が大好きな同僚と一緒に
                『銀色のシーズン』を観てきました。

                最初から「作品には何も期待しないで瑛太のプロモーションビデオだと思おう」と
                約束をして観たんですが、ま・さ・に、予想通り。

                感想は、書くことないなぁ。
                フジテレビさん、キャストとお金の無駄遣いをしていると思います。

                スキーをやめてだいぶ経つから、ちょっとだけ
                「また滑りたいなぁ」と思いましたけどね。

                終わった瞬間「やっぱり、だったね〜」と2人で大きなため息をついたんですが、
                なんと私たちの後ろに座っていた女の子3人組が
                「すごい泣けたね」「感動したね」「私、後半泣きすぎて大変だった」
                と話し合っていたのが聞こえて、目が点になってしまった。
                いったい、どこで泣けたのか、私にはわかりません。

                【銀色のシーズン】
                http://www.g-season.jp/

                映画館で並ばずにチケットが買える!
                | Movie | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』鑑賞
                0
                  ニコラス・ケイジが歴史学者でトレジャーハンターのベン・ゲイツを演じる
                  『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』を観てきました。

                  第1作を「インディー・ジョーンズの真似?」と先入観を持って観に行ったら、
                  意外と楽しめたんですよね。
                  それで、とりあえず第2作目も観ることにしました。

                  「よくありがちな2作目」と思っていましたが、
                  出て来るキャストはなんだか大作っぽくて超豪華。
                  ヘレン・ミレンが出てきたときには
                  「あら、お金かかっているのね」と感心しちゃった。

                  内容はやっぱり1作目よりは失速しているかな。
                  最後のほうとか、「みんな、いい人」っぽい雰囲気になってしまって
                  「なんだかなぁ」と感じちゃったのは否めませんね。

                  【ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記】
                  http://www.disney.co.jp/movies/nt2/

                  最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!
                  | Movie | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  『俺たちフィギュアスケーター』鑑賞
                  0
                    今年、最初に観る映画がまさか、これになるとは!
                    それは『俺たちフィギュアスケーター』。

                    米国では興行収入2週連続No.1となったヒット作品なのに
                    日本ではまったく評判になっていないコメディ映画です。

                    会社のフィギュアスケート好きなNさんと観に行ったんですが
                    窓口で愕然。
                    「この映画のプログラムは制作されておりません」と
                    断り書きされているんです。

                    つまり、「売れない」と予想されて(?)
                    プログラム販売は見送られたってことですよね。

                    「プログラムが作られていない映画なんて初めて」と呟いたら
                    Nさんも「私もです……」と絶句しておりました。

                    でもでも、映画は予想通り、抱腹絶倒の面白さです。
                    フィギュアスケートファンにはお馴染みの選手がカメオ出演していたり、
                    登場人物たちが試合で踊る演目が最高に練られていて面白い!!
                    いつか本物のフィギュアスケーターたちがエキシビションとかで
                    同じ演目を踊ってもらいたいなぁ。いや、ありえないか(笑)。

                    とにかく随所にくだらない、だけど、絶対に笑えるネタが仕込まれていて
                    映画館中から大きな笑い声が聞こえていたし、
                    私たちも思う存分、声を出して笑ってきました。

                    2008年の最初の映画がこれで良かったかも(笑)。

                    【俺たちフィギュアスケーター】
                    http://oretachi.gyao.jp/
                    | Movie | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    『PEACE BED アメリカvsジョン・レノン』鑑賞
                    0
                      昨日はいつ寝たのか覚えていません。
                      朝、気づいたら、コートを着たまま、
                      テレビの前で転がっていました(笑)。

                      さすがに、限界超えたんだなぁ。
                      コートを脱ぐ気力も、化粧を落とす気力も生まれなかったようです。

                      昨日は今年最後の映画鑑賞として
                      新宿で映画『PEACE BED アメリカvsジョン・レノン』を
                      観に行ってきました。
                      題名の通り、ジョン・レノンが主役のドキュメンタリー映画です。

                      ジョン・レノンって、名前は知っているし、
                      有名な曲なら何曲かは聴いた覚えがありますが
                      ビートルズ・マニアでも、ジョン・レノンマニアでもないので
                      彼やオノ・ヨーコさんがやってきたことを全然知りません。

                      この映画を観たら、ちょっとだけでも彼らの功績がわかるかなぁと思い、
                      観に行ったんですが、功績っていうよりも、
                      彼らの苦労というか、苦難の道を知ることになって、かなり驚きました。

                      お涙ちょうだい映画じゃないのに
                      途中で何度も泣けてしまった。

                      別に泣くシーンでもなんでもなかったんですが
                      歌に込められたジョンの気持ちが伝わってきて、自然と涙が出てきました。
                      ジョン・レノンって思っていた以上に
                      すごい人だったんだ〜と実感。

                      観終わってから、早速、マリちゃんにおススメのジョン・レノンCDと
                      ビートルズCDを教えてもらいました。
                      大宮にある“ジョン・レノンミュージアム”へ
                      近いうちに足を運んでみようと思います。

                      【『PEACE BED アメリカvsジョン・レノン』公式ホームページ】
                      http://www.peacebed-johnlennon.com/
                      | Movie | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP