Macky's つれづれ日記

CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
HANABI
HANABI (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,桜井和寿,小林武史
RECOMMEND
名車の残像(全2巻)
名車の残像(全2巻) (JUGEMレビュー »)
永島 譲二
車好きな人も、私みたいな車オンチでも楽しめる、素敵な写真集&エッセーです。文章を書いているのはドイツ在住のBMWデザイナー永島譲二さん。サイコーに面白い人ですよ!!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 4 (4) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
松本 大洋,永福 一成
永福さんが原作の時代劇「竹光侍」の第4巻!
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
テレビの中と外の温度差
0
    今日はお仕事で元サッカー選手のお話を伺ってきました。
    これは通常業務とは違って、特別に受けたバイトなんですけどね。

    待ち合わせは某所でしたが(今回はNGワードが多いな)
    まず、周囲を固めるスタッフの対応からして最悪。
    当初は30分って話だったのになんやかんやと
    インタビュー時間は15分ぐらいになっちゃったし、
    写真の撮影に関してもうるさいこと、うるさいこと。

    「俺様」状態を増長させるのは周囲のスタッフなんだなぁと
    実感しちゃいました。

    テレビの中で見る彼に憧れている人も多いだろうに
    現実はまったく違いますから。

    もちろん、スポーツ選手の中には
    公私にわたって分け隔てない人もたくさんいますけれどね。
    その見極めって結構大変。
    | Business | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    救世主、登場!
    0
      来月から、前の会社の同僚であるチカちゃんが同じ職場で
      働いてくれることになりました。

      今日、会社に面接に来てくれて、社長と話し合った結果、
      お勤めすることが決まったのです。
      4月1日から救世主の登場ですよ〜! わーい!

      もう完全に人手不足と、仕事量オーバーで
      体力的にも精神的にもかなり参っていたので
      来月から精神的にラクになりそうです。

      これで、「目指せ、定時退社!」の暮らしになるはず。
      と、明るく前向きに希望的観測を述べてみる。

      でも、あと半月はなんとか耐えなければ……。
      | Business | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      責任の行方
      0
        今日は何もない日曜日。
        とってもお天気が良かったけれど
        窓際での日向ぼっこにとどめて、一歩も外へ出ず、
        たまっていたドラマをまとめて何本も見ました。

        唯一の仕事は明日、税務事務所に行くための書類づくり。

        でも、週末から仕事に関して会社の社長ともめています。
        そのことで非常に憂うつなメールのやりとり。

        言いたくないことを言って、言われたくないことを言われるって
        精神的に参っちゃう。

        なまじっか、お互い、公私にわたっていろいろと知っているから
        面倒なことが山積みです。

        私は社長としての責任を彼に問い、彼は私に何らかの責任を負わすことで
        自らの負担を軽減しようしている。

        責任ってすごく面倒で重たいもの。
        誰だって責任は取りたくないけれど
        やっぱり、誰かが取らなきゃいけないですよね。

        別に、私が責任をとって辞めればいいならそれでもいいけれど
        現在の人員配置ではそれすらもかなわず
        お互いにイライラしている日々です。

        明日から顔を合わせるのが気が重いなぁ。
        | Business | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        初の初台「東京オペラシティ」!
        0
          初台のコンサートホール「東京オペラシティ」へ
          初めて足を踏み入れました。
          これまでは、すぐそばまでは行ったことがあるんですが
          ホールの中に入ったことはなかったんですよ。

          何をしに行ったかというと、テレビ朝日で日曜日の朝に放映されている
          音楽番組『題名のない音楽会』の公開録画を見学してきました。

          4月から世界的指揮者の佐渡裕さんが司会を務めることになっていて
          今日はその初収録の日だったんです。

          内容についてはまだ書けませんが、皆さん、
          ぜひとも4月6日(日)の放映を見てください!
          私、いろんな意味で感動しちゃいました!

          今日撮影した4月6日の回と、4月20日の回は観て欲しい。
          演奏者がとにかく素晴らしいです。

          そして、佐渡裕さんの指揮を見たのは初めてだったんですが
          あんなに音楽の背景をビジュアルで感じさせてくれる指揮は
          これまで一度も見たことないです。

          音楽の世界観や作曲家が思い描いていたであろう場面が
          オーケストラの後ろに見えてくる気がしました。
          音楽を耳だけでなく、目で聴くって感じだった。

          次に日本で佐渡さんが演奏会を開くなら
          ぜひとも観に行こうと思いました。
          | Business | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          旅立ちました、やっと
          0
            最近の最大の悩みであった、ダメダメ部下くんが
            本日、やっと退職しました。
            これで来週からは心に平穏が訪れます。

            仕事量は増えますが、私の一番の苦痛のタネは「彼を怒ること」でした。
            元来、誰かを怒ったり、イライラしたりすることが嫌いなのに
            あまりにも彼が「仕事ができない人」だったので
            毎日毎日、半泣きになりながら説明を繰り返し、注意し、怒っていたことで
            私自分自身に過度のストレスがかかっていたのです。
            そのストレスからやっと開放されるよ〜。

            でも、最後の最後まで、「出来ないクン」で
            私たちに「最悪のお土産」を置いていきました。

            退社した後に、「なんでー!?」と全員が絶叫するほど
            残った者たちに負荷をかける大ミスをしていたことが判明したんです。
            彼の大ミスのおかげで、これから数週間は
            毎日、面倒な作業をしなければいけなくなりました。はぅぅぅ。

            とにかく、目の前から去っていったという事実だけに
            満足しなければ。

            とはいえ、彼から仕事を引き継いだ人は
            彼からあることないことを吹き込まれていて
            いますぐにも辞めそうな気配。

            これはこれで悩みのタネになりそうです。。。
            | Business | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            ダメダメくんが2人揃えば最強
            0
              体調が悪かったってこともあるけれど
              会社に出社せず、自宅に引きこもりました。

              もう会社に行きたくない!

              そもそも、体調悪くて休んでいるのに、
              メールとFAXと携帯電話を使って、
              結局、仕事をしなきゃいけないなんて変でしょう!?
              「会社にいる自分たちでなんとかしろ!」って思う私はダメ人間?

              私の人生の中で、堂々の第1位に輝くほどの
              目も当てられないぐらいのダメダメ部下くんが
              今月で退社をすることになったのですが
              (形式的には自主退社だけど実質的にクビです、クビ)
              その引継ぎをすべく入社してきた人が、
              これまた私のモチベーションを下落させるタイプの
              男性なんだな、これが。

              「僕はまだ試用期間だから。この会社が合わなければすぐ辞めるから」
              って言って、何もかもに後ろ向きなんですよ〜(T_T)
              毎日、そんなことをブツブツ言いながら仕事するなよ〜。

              辞める、辞めるって言っている人に
              忙しい合間を縫って、イチから仕事を教える気になんて
              ならないじゃないですか〜。

              それもこれも、すべてダメダメ部下が余計なことを
              新しい人に吹き込んだせいだー!!

              私の見えないところで「ものすごく忙しくて大変な仕事」と
              嘘八百を言い聞かせて洗脳したらしい。

              「お前は全然忙しくなかっただろう!
              とにかく仕事が遅くて、何1つまともにこなせなくて、
              なのに、何もしていないくせに
              毎日ダラダラダラダラ、無駄に残業していただけじゃないかー!」
              と叫んだものの、後の祭りです。

              新しい人はすでに「大変な仕事は嫌だ。早く逃げたい。辞めたい」
              としか考えていません。

              ダメダメ部下と、そんなやる気ゼロの人を相手にしながら
              山積みの仕事を1人でこなさなきゃいけないって考えたら
              なんだか悲しくて、このまま別の世界へ逃げ出したくなってしまった。
              | Business | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              少しだけ大学生気分
              0
                池袋にある東京音楽大学へ。
                元オーボエ奏者の宮本文昭さんの取材です。

                なんと、本日が大学の合格発表日でした。
                そのため、大学だというのに制服を着た高校生が
                いっぱいいましたよ〜。

                私が行ったのは午後だったので、その時間帯にいる子たちは
                合格した子だったのでしょう。
                みんな、ニコニコとしていました。

                私は大学に通ったことがないので
                大学の教室ってすごく新鮮。
                大人になって、何かの資格試験の会場で利用したぐらいしか
                利用経験ないですからね。

                すり鉢型になった教室で話を聞いたので
                気分だけはすっかり大学生でした(笑)。
                | Business | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                緊急事態発生につき、徹夜で作業!
                0
                  思わず「うぎゃあああ」って叫んじゃったほど、
                  フランス出張中の社長も「うわぁぁぁ」と言いながら
                  国際電話をかけてきたほど、大変な事態が発生しました。

                  原因は毎度、毎度のことながら
                  例の新人くんなのですが、本人は事の重大さをわかっていないので
                  のんびりしたものです。

                  私と社長だけ、大パニックに陥り、
                  とにかく、少しでも事態を収拾するため、
                  トイレにも行かず、飲み食いもせず、
                  ひたすらひたすら、急ピッチで仕事をこなしました。

                  社長も現地時間の明け方から、寝る間を惜しんで
                  作業に励んだようです。
                  海外出張先でも、後始末しなきゃいけないなんて
                  社長業って大変だわ〜。

                  でも、他人の心配をしている場合じゃない。
                  私も、明日の朝まで頑張ります!!
                  | Business | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  フランス人のBFが誕生!?
                  0
                    今日は元アナウンサーの中村江里子さんの取材でした。

                    フランス人の旦那様と結婚されてから
                    フランスと日本を往復する日々ということで
                    毎日大変だと思うんですけれど、
                    今回の依頼を快く引き受けてくれました。

                    ただ、今回はプライベートで日本へ戻ってきているということで
                    取材には男の子の赤ちゃんが一緒にやってきました。

                    ハーフの男の子って超カワイイ!
                    しかも、全然人見知りしません。

                    いま、10ヵ月ということでしたが、日本の10ヵ月の子どもより
                    明らかに大きかったです。

                    取材中に、隣でずっとお母さん(中村さん)が
                    話しているので、自分が構ってもらえず、飽きてしまったようで
                    何度かぐずりそうになったこともありました。

                    ぞじて、そのときこそ、
                    ベビーシッターの資格を取ろうかと思っているほど
                    子どもと相性のいい私の出動です。はい!

                    彼を抱っこして、取材場所のカフェの周辺をぐるぐるとお散歩。

                    今日の取材場所は東銀座だったので
                    歌舞伎座を見学に行ったりもしました。
                    なぜか、すごく喜んでいましたよ(笑)。

                    フランスで暮らしている子どもだから、当然、
                    フランス語で話しかけなきゃダメなんでしょうけれど
                    私は一方的に日本語で会話(笑)。

                    赤ちゃんは「赤ちゃん語」なのか、フランス語なのか
                    わからない言葉で、私に一生懸命何かを訴えてきています。

                    きっと、傍から見たら
                    2人の会話はまったく成立していない状態でしたが
                    意外とコミュニケーションは成立していて
                    最後まで泣きませんでしたし、ほぼ1時間、
                    ご機嫌のままで過ごしてくれました。良かったよ〜。

                    これでフランス人のBF(?)が1人、増えました(笑)。
                    その代わり、いま、両腕がパンパンに張っています。
                    明日から腕が筋肉痛だな、こりゃ。
                    | Business | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    King of テツ&ゆるキャラ談義
                    0
                      今日も朝からインタビュー続き。

                      昼間は、鉄道オタク界の有名人、横見浩彦さんのお話を伺いました。

                      横見さんは『鉄子の旅』というマンガの主人公でした。
                      『鉄子の旅』は鉄道にまったく興味のない女性マンガ家さんが
                      横見さんと一緒に、日本全国の駅を訪ねるエッセーマンガです。


                      鉄道のことを特別好きじゃない人も、結構楽しめると思うので
                      おススメの作品です。
                      マンガの中で描かれている横見さんは
                      まさに「テツの中のテツ」、言うなれば「King of テツ!」。

                      でも、実際にお会いしたら、マンガの中より普通の人で
                      きちんと流れを考えながらお話をしてくれました。

                      ただ、ちょっとした疑問が生じると「ちょっと待ってください」と言って
                      いきなりバッグから明らかに使い込んでいる時刻表を取り出して
                      パラパラとめくりながら「この線は1日に○本しか走っていないから……」と
                      細かい情報を駆使してくれるので、「やはり、テツだわ〜」と感動しちゃった。

                      そして、夕方からはみうらじゅんさん。
                      みうらじゅんさんのセンスって最高にカッコイイと思います。
                      いま、世の中に出回っている「流行」って、基本的にはただのマネ。
                      それに比べて、いつも世間より何歩も前を行き、
                      自分の手でムーブメントを生み出しているみうらさん。
                      彼が持つセンスとアンテナの張り巡らし方は尊敬に値します。

                      仕事の話以外に私の大好きな「ゆるキャラ」について
                      語ってもらえて、嬉しかったです〜。

                      昔の同僚エリちゃんが、以前、東京ドームで開催されたみうらさんの
                      ゆるキャラをメインとしたビッグイベント
                      『みうらじゅん in 東京ドーム 郷土愛〈LOVE〉2004』へ行ったと、
                      会場で入手した戦利品(?)をいろいろと見せてくれたことがあって、
                      それが羨ましくて、羨ましくて(笑)
                      行けなかったことを一生の後悔の1つと数えている私にとって
                      今日の1時間は宝物のような時間だったー!!

                      | Business | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP